From : シンジ

皆さんこんばんは!

本日もお仕事お疲れ様でした。

日に日に寒さが増してきますね的な文章を書きたかったのですが、まだ暖かさが残る12月最終週。。。

地球温暖化が顕著に感じられるような気がして少し不安です。

さて、本日はCrack Baristaで楽しめるコーヒーについてまとめたいと思います。

Crack Baristaでお楽しみ頂けるコーヒーは「ハンドドリップ」のみです。

可愛いラテアートでインスタ映え!

としたいところですがラテアートはCrack Baristaでは行いません。

それは、Crack Roasterが「ハンドドリップこそが豆の品質の良さをダイレクトに皆様に伝えられる」と考えているからです。

ハンドドリップとは、

「ドリッパーと呼ばれる道具を使い、手で一杯ずつ抽出する手法」を指します。

↓Crackの土橋バリスタが淹れるとこんな感じ。

“Less is more”という名言があるように、素材の味を引き立たせる為には限りなく加えるものを減らす事に注力しなければなりません。

Crack Baristaがオフィスに伺う時は、「ミルク、砂糖」は一切提供しません。

もちろんお好みでミルクやお砂糖を加えていただいても構いませんが、Crack Baristaが淹れるコーヒーに何も加えずに飲む事をオススメしています。

なぜならCrack Roasterは”スペシャルティ”と呼ばれる部類の最高品質のコーヒー豆を農園・エリア単位で細かく選定し、それぞれの豆に適切なレベルで焙煎を行います。

良い食材を使ったフレンチのフルコースが美味しいのが当たり前なのと同じように、良い食材(コーヒー豆)を使ったコーヒーが美味しいのも当たり前です。

Crack Roasterが目指す文化である「スペシャルティコーヒーをオフィスで」という言葉に込められているように、私たちはよりたくさんの方々にスペシャルティコーヒーの素晴らしさを伝えつつ、戦う経済人を癒したいとの想いで活動しています。

「コーヒー?どうせ黒くて苦いんでしょ?」

「俺は絶対にブラックでは飲めないんだ!」

今でもそうお思いの方も多いかもしれません。

Crack Baristaはオフィスで最高の一杯をあなたにお届けします。

Crack Baristaなら自席から一歩も動かずにスペシャルティコーヒーが無料で手に入る。

スペシャルティコーヒーの美味しさに気がつかないのは、もったいないですよ?

P.S.

もっとコーヒーについて知りたくなった方はこちらの記事を読んでみてください。

-シンジ

Categories: Crack Blog