From : シンジ

あと1日で2018年も終わり、新たな年を迎えますね。

何気に毎日ブログを書いているシンジも1年を振り返りながら今日は「オフィスで美味しいコーヒーを飲むために」という記事を書いてみたいと思います。

~オフィスで美味しいコーヒーを飲むために~

週末は美味しいラテを楽しんだり自宅でドリップを楽しむ方も多いかと思いますが、いざ平日のお昼間となると美味しいコーヒーを探すのに苦労する事はないですか?

実はシンジも企業に勤めていた時代があり、当時はある事に非常に悩んでいました。

「平日のお昼間に美味しいコーヒーが飲めない、、、」

実はこの悩みを解決すべくCrack Roasterを立ち上げたという経緯もありますが、出勤するオフィスの近くにおいしいコーヒー屋さんがないと昼食の後にコーヒーを飲みたくても飲めないですよね。

そこで本日はシンジがお勧めする2つの方法を共有したいと思います。

①スペシャルティーコーヒーショップでドリップバックを買う

都内にたくさん存在するスペシャルティーコーヒーショップでは、ドリップバックを販売しているところもあります。

ドリップバックとは紅茶のティーパックのようにコーヒー豆を挽いた状態のものをバックにしたものです。

週末にお店でドリップバックを購入し、平日はそのドリップバックをオフィスで飲むと言うことができますね。

メリットとしては手軽さが挙げられます。

ドリップバックをお湯に約3から4分浸すだけでスペシャルティコーヒーが楽しめます。

②職場にハンドドリップセットを常備しておく

こちらは少しハードルが高く感じられますが、普段と変わらぬ味を求める方であれば間違いなくこれでしょう。

ハンドドリップセットであれば、職場の袖机に器具を常備しておくと良いでしょう。

お昼ご飯をクイックに済ませ、ハンドドリップに時間を割くこともできるでしょう。

その際は大きな器具や音が出てしまう器具だと周りの方々に迷惑になるので、ハンドミルを使うと良いでしょう。

シンジは旅行や出張で外泊が多くなる時は常にドリップセットを持ち歩いています。

ハンドミルはポーレックスさんのものを使っています。

(個人的に超おすすめ)

いかがでしたでしょうか。

平日のお仕事の間においしいコーヒーが飲めない!と悩んでいる方に朗報の記事だったと思います。

コーヒー器具が準備できない方は、Crack Baristaを使っていただく事もできますよ(笑

-シンジ

カテゴリー: Crack Blog