From:シンジ

 

本日の記事は

「今年もあなたは缶コーヒーで満足し続ける」

という記事です。

少し刺激的な記事になっていますので

缶コーヒーが好きで好きでたまらない方は

ここから下は読まないでください。

繰り返される毎日のQuality of Coffee (コーヒーの質)を上げたい方のみ読んでいただければと思います。

 

【缶コーヒーラバー△閲覧注意△】  

 

缶コーヒーが体に及ぼす悪影響については以前の記事で書いた事がありますが、本日は別の観点から「缶コーヒーを飲むのをやめてハンドドリップコーヒーに移行する事がおすすめされる理由」について書いてみます。

 

以前の記事の通り、缶コーヒーはコーヒーではなく「人口添加物満載のコーヒー飲料」で1本100円を払って自分の体を傷つけているのです。

 

でもコーヒー的な飲み物を飲み続けてウン十年。ここでコーヒーを飲むのをやめろというのか

という批判の嵐に遭いそうですがご心配なく。

 

年も変わり心機一転何か新しい事を始めようかと考えているあなたが挑戦すべき事はただ一つ

「自宅ハンドドリップコーヒーを初めてみる事」

これだけです。

 

都内のスペシャルティコーヒーショップで提供されるコーヒーは一杯平均500円。

一杯500円もするコーヒーを自宅で淹れようと思えばさぞかしお高くつくのではないかと思うかもしれませんがそんな事はありません。

 

自宅ハンドドリップは一杯117円

 

ここまで読まれて実際に自宅ハンドドリップを始めてみたくなった方もいるかと思いますので実際に自宅ハンドドリップを始めるといくらかかるのかを紹介したいと思います。

 

  

結論から書くと

自宅ハンドドリップの一杯あたりにかかるお金は117円です。

 

スペシャルティコーヒーショップで販売されているコーヒー豆の相場は

100g = 約900円

といったところでしょうか。

 

ハンドドリップのレシピ(つまり何グラムの豆に対して何gのドリップコーヒーを抽出するのか)はお店によって変化しますので緻密な計算は難しいですが、私がよく豆を購入するお店のバリスタさんに最新のレシピを聞くと「13gの豆を使用して190ccのコーヒーを抽出してください。それが自宅で抽出する際の一人前の量になります。」との事です。

 

100gの豆を購入すると上記のレシピでは約7.7杯抽出できる事になり

一杯あたりの値段は約117円

 

おいちょっと待て1杯117円だと?

 

計算間違いではありません。

900÷7.7 = 116.8

鮮度の高いコーヒー豆を買い、毎朝10分の時間を確保するだけで美味しいスペシャルティコーヒーが毎朝117円で飲めるのです。

 

私はこの生活を4年以上続けていますので(4年間朝のドリップコーヒーを欠かした事は一度もありません)Quality of Coffeeは最高です!

 

私が周囲の方々に自宅でドリップコーヒーをおすすめする理由の一つが「コスパが良すぎる上、新鮮なコーヒーが毎朝楽しめる」点です。

 

いかがでしたでしょうか。

2019年の目標を立てたいけれどどんな目標にしようかと迷っているコーヒーラバーのあなた。

心機一転ハンドドリップコーヒーを始めてみられてはいかがでしょうか。

見える世界が一段と違ってくるはずです。

 

P.S.

Crack RoasterのYoutubeチャンネルで自宅ハンドドリップを始めるのに必要な器具の紹介をしています。

よければ参照してみてください。

 

-シンジ

Categories: Crack Blog