From:シンジ

 

あなたは普段エスプレッソドリンクを飲みますか?

エスプレッソショット、カプチーノ、ラテ、マキアートなど様々なエスプレッソドリンクが存在しており、各々好みのドリンクがあるかと思います。

エスプレッソはタンピング(挽いたコーヒー豆をタンパーと呼ばれる器具に水平に圧縮するプロセスの事)習得に何年もかかると言われており、実は私もまだ理想のタンピングに届いておらず日々練習を重ねております。

 

そこで本日は、都内でエスプレッソドリンクが美味しい3店舗を紹介しようと思います。

普段自宅では作れないクオリティのエスプレッソドリンクが

プロのバリスタが抽出しているのに数百円で飲めてしまう。

そんな贅沢な場所を公開しちゃいます。

 

都内でエスプレッソを飲むならここ!!!

 

Glitch Coffee & Roaster

 

Glitchさんのコーヒーを飲まずに「コーヒー好き」とは名乗れない。

コーヒー好きになるための登竜門と言われても過言ではないGlitch Coffee & Roasterさん。

こちらのエスプレッソドリンクを飲んだ私の友人が100%口にするのは

「エスプレッソってこんなに風味があって甘くて美味しいんだ。

 今までエスプレッソが苦いと思っていた自分が恥ずかしい」

というセリフです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、オフィス街である神保町に位置するGlitchさんは「ブレンドを一切作らず浅煎りの豆のみを使用」しているいわばパンチがききまくったお店です。

そんな人並みならぬこだわりを貫き通しているGlitchさんのエスプレッソは「甘い」のです。

エスプレッソが甘いと言われても正直ピンと来ないと思いますので

今週末は騙されたと思ってGlitchさんでエスプレッソドリンクを飲んで見てください。

(地図はこちら

 

 

Streamer Coffee Company

 

 

ラテといえばStreamer でしょう。

2008年のラテアートチャンピオンの澤田氏が満を持してオープンされたStreamer Coffee Companyの強みは何と言ってもラテ。

通常の3倍もの量に値するのエスプレッソを使用する事で生まれる

濃厚な味わいは他店には真似できないのではないでしょうか。

都内だけではなく北海道や神戸にも進出しているため東京に住んでいなくても濃厚なStreamerさんならではのラテが楽しめるのは嬉しい事ですね。

私も濃厚なラテが飲みたくなった時にはStreamerさんに一直線。

先ほどご紹介したGlitchさんとは真逆のテイストのラテが楽しめます。

(Webサイトはこちら

 

 

Lattest

 

 

店名に「ラテ」ってついちゃってますね(笑

最後は表参道に位置するLattestさん。

こちらのお店は女性バリスタだけで店舗運営をされている事でも有名ですね。

理科の授業で活躍しそうな実験器具のような器で提供されるラテを飲む時はいつも不思議な気持ちになります。

こちらのラテは比較的マイルドで飲みやすいテイストに仕上がっている印象を受けました。

普段あまりエスプレッソドリンクは飲まないけれど新しく挑戦してみたいな、とお考えのあなたにぴったりなお店です。

立地もアクセスしやすく、明るい店内なので一人でも訪れる事ができます。

(地図はこちら

 

 

いかがでしたか?

普段自宅では滅多に飲めない「モノホンのラテ」が楽しめるお店の紹介でした。

これからより一層寒さが厳しくなるので、ホットラテで体をしっかり温められてはどうでしょう。

 

P.S.

えっ?ラテとオレの違いがわからない?

それは恥ずかしいですよ。。。

恥をかく前に勉強しておかないと、、、

詳しくはこちら

-シンジ

カテゴリー: Crack Blog