From:シンジ

 

皆さんこんばんは。

本日はCrack Baristaで提供している「ハンドドリップ」での抽出を行う際に気をつける点についてご紹介したいと思います。

 

1度ずれる事が命取り

ハンドドリップのみならず、コーヒーを抽出するときにはお湯を使います。

その際に「必ず定められたお湯の温度で抽出を行う事」が非常に重要ですが、これを知らない方が非常に多くいらっしゃるようです。

 

実は私も昔はお湯の温度を計測せずにハンドドリップやエアロプレスで抽出を行なっており

「なぜバリスタみたいに美味しく抽出できないのだろう」

と悩んでいた時期がありました。

 

そこで知り合いのバリスタに相談したところ湯温を計測していない事が原因だとわかり、翌日に湯温計測棒(こちらのようなもの)を購入しました。

  

購入前と購入後の味の差は天地の差。

コーヒー豆を購入する際に湯温を含めたレシピを必ず確認しその通りに抽出するようにしてからは毎回同じような味で抽出する事ができ、フレーバーも表現できるようになりました。

 

Crack Baristaは1度を大切にします

 

そのため、オフィスでハンドドリップを提供するCrack Baristaも適切な湯温でコーヒーを抽出するため必ず毎回湯温計測棒を持参します。

 

ですので、Crack Baristaがお湯を準備した後すぐに抽出を始めずに棒をケトルに入れて待機している際には

「的確に味を表現するために湯温をきっちりと計測しているんだな」

と思ってあげてください。

 

品質にこだわり抜いたスペシャルティコーヒーをオフィスで提供します。

 

P.S.

明日の原価BAR赤坂見附店での提供は10:30~13:00です。

先日の提供の様子はこちら

 

  

-シンジ

Categories: Crack Blog