From:シンジ

みなさんこんばんは!

 

本日は号外編という事であまりコーヒーに関係ないですが面白い記事を書いてみたいと思います。

 

昨日、「ユニークなバー」に行ってきました。

どれくらいユニークかというと

 

バーにイモリがいました(笑

 

こちらは

「元生物学者が開いたサイエンスバー」

です。

 

四谷三丁目近くにある

「サイエンスバーインキュベータ」というバーで

・生物の骨の細胞を顕微鏡で見ながらお酒を飲める

・研究用白衣を着ながらウィスキーを

・ドリンク用のグラスが化学実験用のビーカー

 (清潔です)

 

など、個性豊かな演出が楽しかったバーでした。

 

(以下、写真)

  

 



私も入店当初は非常に困惑していましたが、

店内で時間を過ごすうちに

「何か一つ非常に特徴的な要素を持っていると、人を惹きつけやすい」

という事に気がつきました。

 

あなたの会社にも競合他社がたくさんいる事かと思います。

今後、優秀な新卒社員を確保する事がますます難しくなってくる事は間違いないでしょう。

そんな時に

「何か一つ他の同業他社と異なる非常に特徴的な要素」があると、より魅力的な企業である事がアピールできるのではないでしょうか。

 

特にこの数年間は企業が福利厚生に割く費用は連続して増加傾向にあるとも言われています(参考記事)。

Crack Baristaは、企業様がより良い福利厚生制度を導入し従業員の皆様が快適にオフィスライフを過ごせるようにサービス提供に注力しています。

 

本気でオフィス環境を見直している経営者・福利厚生担当の方、

福利厚生充実による社員満足度向上に関してお悩みの場合は是非Crack Roasterまでご相談くださいね。

 

〜コーヒーで福利厚生をアップデート〜

-シンジ

Categories: 記事