From:シンジ

 

みなさんこんばんは。

1月最後の週末はいかがお過ごしですか?

 

今、「ん?」と思われた方。

そう、2019年の1/12が終了しつつあります。

年始にたてた目標などは、実行できていますか?

 

今のところシンジはたてた目標は全て継続できています。

 

さて、本日ですが

スペシャルティチョコレートの祭典である

「サロン・ド・ショコラ2019」に行ってまいりました。

 

開催され始めてから長いようですが、シンジは今年初めて足を運びました。

Crack Roasterのパートナー様である原価BARの方からお誘いいただき、普段関わりがないチョコレートの世界を覗いてきました。

 

(左からシンジ、原価BAR山岸様、原価BAR長岡様)

 

新宿の会場で行われたこのイベントには様々なチョコレート業者様や生産者(カカオ農園で普段カカオ豆を生産されている方)などが多数出展されており、チョコレート好きにはたまらないイベントだったと思います。

 

そんな中

ご縁がきっかけで、超有名人と知り合いになる事ができました。

「カカオハンター」の小方さんです。

(小方さんのブランドであるカカオハンターのパッケージと共に)

 

なんと小方さんは

テレビ番組「情熱大陸」や「クレイジージャーニー」にも出演された事のある、いわば「チョコレート界の神様」。

 

チョコレート生産に関して熱い想いをお持ちの小方さんは一年のほとんどをカカオ豆の生産国であるコロンビアで過ごされるため、日本で会えるのは「奇跡レベル」とのこと。

 

現地のカカオ農園への品質管理指導や技術指導から始まり、カカオ農家が農園だけで生計を立てられるようになるための独立支援も行なっておられ、チョコレートを先進国販売するだけではなく、生産者を一番近くで知る人物だと思います。

 

そんなカカオハンターの小方さんの熱い想いに感動し、

Crack Roasterについてもお話をさせていただきました。

 

コーヒーとチョコレート。

一見関係がないように思われがちですが、

コーヒーはコーヒー農園から

チョコレートはカカオ農園から

など意外と共通点が多い事に気がつきます。

 

「発展途上国の生産者がいるからこそ先進国の人たちが高品質の嗜好品として楽しめる事を我々は忘れてはいけない。」

そう小方さんが仰った時には、シンジ感無量でした。

 

Crack Roasterでは2019年4月より、

スペシャルティチョコレートとのコラボレーションを予定しております。

Crack Baristaをご契約いただいた企業様には

ハンドドリップのスペシャルティコーヒーと共に

オフィスでスペシャルティチョコレートを楽しんでいただけます。

 

提供させていただくコーヒーとのマリアージュを研究し、

品質の高いマッチングを完成させるためにはやはり時間がかかってしまいます。

 

皆様が快適にオフィスライフを送られるよう、

Crack Roasterは日々改善を重ねていきます。

Crack Baristaのコーヒーとチョコレートのマリアージュが決定ししだい、こちらのCrack Blogで公式に発表致しますので乞うご期待!!!

オンライン販売もされているカカオハンター様のホームページはこちら

 

〜コーヒーで福利厚生をアップデート〜

-シンジ

カテゴリー: Crack Blog