Crack Roaster 合同会社です。

 

【Crack Roaster 代表の想い】

本日は、Crack Roasterを創業した代表の小野がサービスに込める想いを文章に興した記事を皆様に共有致します。
「なぜ法人様に限定してサービスを提供しているのか。」

「スペシャルティコーヒーを提供しているのに実店舗を持たない理由はあるのか。」
など、いつもクライアント様からの問い合わせが絶えません。そこで今回は思い切って、代表が記事を書いてみました。

 

【代表の想い】

読者の皆様、こんにちは。

Crack Roaster 合同会社 代表の小野です。

 

この記事の読者の9割以上は、弊社サービスをご利用中の企業様の関係者かと思います。

残念ながら、弊社サービスを提供している企業の従業員様も含めて全ての関係者にご挨拶や想いのご説明を差し上げる事ができていないので、普段インターン生やマーケティングチームが更新しているCrack Newsで記事を1つ執筆させていただく事にしました。

私が「職場を最高の環境へ」という理念を掲げてこの事業を始めたのは、自身の過去に深く関係があります。Crack Roasterの事業を開始する前は、東証一部の大企業で営業マンとして2年半勤務していました。

「大学で事業を立ち上げ、友人に継承した後に東証一部企業へ入社」とだけ聞くと、なんと華やかな経歴!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身はその真逆でした。想像していた働き方や業務内容と一様に異なる日々を過ごしており、停滞感と不満の連続でした。加えて、職場が楽しくなかったのです。仕事を楽しもうとしている人があまりにも少ないように私には見えたのです。

 

「なぜこの人たちは仕事を楽しもうという姿勢で望んでいないのだろう。」

「職場や飲み会で不平不満が溢れるのはなぜだろう。」 

「何か新しいサービスや仕組みで働く事が楽しい、或いは職場は居心地が良い、という文化を作る事はできないのだろうか。」

と考え始めるようになりました。

 

コーヒーは大学の頃(2年次に米国に留学していた時)から長年の趣味であり、自分が一番長けているジャンルだったのでコーヒーを使って職場が楽しくなるようなサービスを作る、職場が最高の環境になるようなサービスを提供する会社を作りたい、と思うようになり、Crack Roaster 合同会社を創業しました。

 

既に都内10社以上の法人様にサービスをご利用いただいており、

「Crackのコーヒーマシンがあるからメリハリをつけて仕事ができている」

「ワークショップにバリスタがきてくれたから、楽しみながら研修を受けられた」

など、嬉しいお声をたくさんいただいております。

サービスを日々ご利用頂いているお客様からのポジティブな感想は何よりも励みになり、より一層気が引き締まる思いで日々経営・サービス改善に努めております。

 

引き続き、弊社サービス及び弊社メンバーをご愛顧賜われますようどうぞ宜しくお願い致します。

代表まで直接メッセージがある方は、下記メールアドレスまでご連絡下さい。個別に返信させていただきます。

メールアドレス: info@crackroaster.com



 

追伸、

Crack Consulting導入企業様の声を見て見たい方はこちらから

—————————————————————————————-

福利厚生・コーヒー情報誌【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————

Categories: Crack Blog