【なぜ大手飲料会社ではなくCrack Caféが選ばれるのか】

執筆:Crack Roaster マーケティングチーム

法人向けコーヒーマシンサービス「Crack Café」は現在13拠点以上の法人事業所やコワーキングスペースでご利用頂いております。コーヒーマシンサービスは現在日本国内でも大小様々な事業者様が提供されていますが、そんな数多あるコーヒーサービス事業者の中でなぜCrack Roasterの「Crack Café」が選ばれるのかを記事にしてみました。

 

選ばれポイント①:味の違い

Crack Roasterでは全てのコーヒー関係サービスで「スペシャルティコーヒー」を使用しています。スペシャルティコーヒーは、世界のコーヒー流通量のわずか2~5%という、いわば「超高級品種」。そんな希少性の高いコーヒー豆を使用しているため、Crack Caféを導入した拠点では

「こんなに美味しいコーヒーを1杯100円で飲めるなんて、信じられない。」

「こんな高品質なコーヒー、どこの焙煎所から仕入れているの?」

「美味しいから、会社で淹れて家にも持って帰っている。」

などたくさんの良いご感想を頂いております。

(もちろん、バリスタ派遣のCrack Baristaでもスペシャルティコーヒーを使用します。)

Crack Roasterで提供するコーヒーは「品質で妥協しない」というこだわりがあります。

 

選ばれポイント②:淹れる楽しさ

Crack Caféでコーヒーを抽出する際、3~5分の時間がかかります。これを「コーヒー1杯抽出するのに3分もかかるのか、、、」と捉えるか「仕事の合間にコーヒーを抽出する事ができて、良い気分転換になる!」と捉えるかは利用される皆様次第ですが、どの拠点でも「少し時間がかかる作業を楽しんでいる」ような雰囲気が感じ取られます。仕事に集中して頭を休めたい時、昼食後に同僚と少し会話したい時、などコーヒーを抽出する事は休憩時間をとる良い言い訳になります。1日8時間、ずっと集中して作業をする事ができる人はほとんどいないでしょうから、オフィスでスペシャルティコーヒーを飲みながら適度に休息を取ってみてはいかがでしょうか?

 

選ばれポイント③:豊富な種類

Crack Caféのラインナップは種類豊富です。

基本的にコーヒー豆は月替りで

・Crack Roasterのコーヒー豆

・その月のゲストロースターのコーヒー豆

が1ヶ月単位で変わっていきます。

Crack Roasterのコーヒー豆は東京・田町にある「PASSAGE COFFEE」さん、月替りのゲストロースターは日本全国にある高品質の焙煎所で職人が焙煎したコーヒー豆のみを仕入れています。Crack Roasterはまだまだ小さな会社で少数のチームで活動をしています。小規模の会社だからこそできる細かなサービスへの気配りを喜んでくださる法人クライアント様が多く、代表も含めチーム一同嬉しい限りです。

 

「先月のあの豆が美味しかったから今度また飲みたい!」

「来月はもう少し焙煎度が深いコーヒーを出してくれますか?」

など、ご要望があれば是非弊社まで直接ご連絡ください。

追伸、

Crack Café導入企業様、アンバサダーの選出はお済みですか?

重要なお知らせになりますのでこちらの記事で詳細をご確認お願いします。

—————————————————————————————-

福利厚生・コーヒー情報誌【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

ニュースレター配信停止はこちら

*スペシャルティコーヒーで福利厚生をアップデート*

—————————————————————————————

カテゴリー: Crack Blog