From:代表シンジ

気が付いてしまいました。。。。Crack Cafeをご利用中の企業さまがある大切なものを捨ててしまっている事を。。

 

コーヒーカスってゴミじゃないの!?

あるものとはコーヒーカスです。「まずコーヒーカスってなんぞや?」という方のために簡単に説明します。ハンドドリップやコーヒーマシンでコーヒーを抽出した後に、専用ペーパーに抽出後のコーヒー豆が残りますよね?それがコーヒーカスと呼ばれるもので、通常は可燃ゴミと同様に処分されるのですが、実は隠れた再利用方法があるのをほとんどの人はご存知ないのです。そこで本日はオフィス内でのコーヒーカスの再利用方法について皆様に共有致しますので、このブログを読まれたらすぐに試してみてください。効果絶大です。

   

ゴミ=芳香剤

コーヒーカスはほとんどの場合、可燃ゴミとして処分されます。ところが、実は賢い再利用方法があるのです。それは、ゴミになるまえに芳香剤としてコーヒーカスを再利用する事です。方法は簡単です。

①使用済みのコーヒーカスをお皿やコップなどに移動。

②翌日まで放置する。(乾燥させ、腐敗を防止するためです。)

③透明のグラスなど可愛いコップに移し変えて社内に設置する(商談ルーム、お手洗い、入り口がお勧めです!)

一説によると、コーヒーカスは炭の5倍以上の吸臭力があるとも言われています。実際、私も自宅でコーヒーカスを再利用して消臭剤として活用していますが、正直申し分ないくらい臭いを消し去ってくれます。是非、実践してみてください^^

 

追伸、

Crack Cafeのコーヒーマシンがうまく使えていない方は社内にいませんか?

こちらの動画でわかりやすく解説していますので、共有されてはいかがでしょうか?

Categories: Crack Blog