Crack Roaster シンジです。

出張バリスタを頻繁に利用される方はあまり多くないと思います。出張バリスタでなくてもケータリングサービス自体を利用するケースも少ないのではないでしょうか?そこで本記事では、時代の先をゆく飲み放題式出張バリスタCrack Barista」ができることをまとめたいと思います。

 

・本格ドリップコーヒーと日本茶が飲み放題

弊社サービスを利用された方は「ふむふむ、アレのことか」となると思いますが、まだサービスを利用されたことがない方はイメージがつかないのではないでしょうか?Crack Baristaは「定額制でプロのバリスタのドリップコーヒーと日本茶が飲み放題」というサービスです。私のリサーチの限りでは、日本国内で同一のサービスを提供できる企業は本記事執筆時点ではありません。東京都23区内と大阪・神戸中心部で提供を行なっております。

 

・イベントでのコミュニケーション活性化

イベント開催の際には、コーヒーサービスを含むケータリングを利用し、食事や飲み物を用意される方がほとんどでしょう。ケータリングサービスは手離れが良く、注文したらあとは現場に食事や飲み物が到着するのを待つだけ。そんな形式のものが多く、どのサービスを利用しても結局「食べられるものと飲めるものがイベント会場まで来る」というだけで終わってしまうと思います。しかし、Crack Baristaであればバリスタがそのイベントの為に会場まで伺います。Crack Roasterのバリスタがイベント会場内の方々に均一に声をかけることで、「イベントに行ったけど楽しくなかった」をゼロにしたいという想いがこのサービスには込められています。

 

・イベント主催者のブランディング寄与

Crack Baristaのサービスは決して廉価ではありません。手軽に利用できない、という事が転じてメリットになる事をご存知でしょうか?自社で開催するイベントに他社や取引先などの重要な関係者が来場する場合、当日のイベントをどのように進行するかで他社からもたれるイメージは変わってくるのではないでしょうか?イベント当日に高品質な食事やドリンクが会場に準備されていれば、参加企業の方々はとても喜ぶのではないでしょうか。高品質(ほとんどの場合は高額)のもので参加者をもてなすか、直前に準備したことがモロバレのコンビニフード・コンビニドリンクで対応するかで、印象はだいぶ変わってくると思いますよ?

 

いかがでしたでしょうか?

出張バリスタを頻繁に使われる方はまだまだ多くないかと思いますので、この記事を読んで少しでも気になったら是非弊社までご一報ください。

Categories: Crack Blog