Crack Roaster シンジです。

本日は、ドリップコーヒー(ブラックコーヒー)のアレンジ方法についてご紹介したいと思います。

 

俺、ブラックコーヒー飲めないから

そう言い続ける人を比較的多く見かけます。原因は何なのでしょうか?聞くところによると、①苦い②カフェインの量が多そう、といった声が多く聞こえてきます。

①に関しては、深煎りのコーヒー或いは賞味期限が切れてしまった美味しくないコーヒーを飲んでいると想定できます。コーヒー独特の苦味が苦手な方は、浅煎りのスペシャルティコーヒーを試してみてください。特に、浅煎りで焙煎したコーヒー豆を使用するエスプレッソは、この世の常識を覆すような美味です。

②に関しては、否めません。カフェインの量は実際多いです。「カフェインの量が気になるけれど、美味しいコーヒーを毎日飲みたい!」そんな方にオススメなのが、ドリップコーヒーを使ってアレンジドリンクを作ってみるという事です。アレンジドリンクと聞くと、何か難しい事をしなければいけないのでは?と思ってしまうかもしれませんが、そんな事はありません。

 

アレンジドリンクとは?

アレンジドリンクとは、「コーヒーそのものに別のものを加えて、別のドリンクを作る」事を言います。例えば、ドリップコーヒーを使った最も有名なアレンジドリンクで「カフェ・オ・レ」というドリンクがあります。これはフランス語で「ミルクと混ぜられたコーヒー」という意味だそうで、ドリップコーヒーとミルクを半分づつ混ぜるだけでできます。会社の冷蔵庫に牛乳さえあれば、すぐにカフェ・オ・レが作れてしまいます!これからの季節、氷があるとアイスカフェ・オ・レなんて贅沢な事もできたりしますよ。

他には、カフェ・オ・レの牛乳を豆乳に置き換えた「ソイ・オ・レ」はいかがでしょうか?豆乳は健康効果も大きく期待されていますが、忙しい日々の中で摂取を忘れてしまいがちになっていませんか?そんな時は、ドリップコーヒーのアレンジドリンクとして仕事中に飲むのも一つの手段だと思います。小さいサイズの豆乳であればコンビニで入手できるので、簡単にオフィスでソイ・オ・レを作る事ができます。

 

いかがでしたでしょうか?

普段ドリップコーヒーだけでCrack Cafeや他社さんのブラックコーヒーを楽しまれている方も、一度アレンジして試されてはいかがですか?

Categories: Crack Blog