Crack Roasterシンジです。

今日は少しほっこりするテーマで記事をお送りしたいと思います。

 

夏季休暇を取得して旅行に行かれる方や、お家でゆっくりする方など様々な休暇の過ごされ方があると思います。「もう外にでると暑すぎるし、家にいてもやることが限られる。せっかくの休暇、何をしよう!!」そんな方にオススメする「コーヒーを飲みながら観たい映画3選」をお送りします。

 

①パディントン

史上最高レベルに”紳士”なクマが、ひょんなことからロンドンのブラウンさん一家の家に住む(!?)ことになりました。ブラウンさん一家と出会った駅の名前から”パディントン”と名付けられたクマ紳士が慣れない人間社会に溶け込もうとする姿と想像を絶するラストに感動必至の作品です。ご家族やパートナーとコーヒーを片手に観たい、ほっこりする映画です。(公式サイトはこちら

 

②ラッシュアワー

日本でも有名なアクション俳優「ジャッキー・チェン」とコメディアン俳優「クリス・タッカー」の名コンビ作。1998年公開と少し古めの作品ですが、みんなで爆笑したい時に最適な超アクションコメディーの金字塔!テンポ良いカメラワークと節々に見られるコメディーの要素が”最高”の一言です。(詳しくはこちら

 

③グランドイリュージョン 〜見破られたトリック〜

史上最高のマジック映画、ご覧になられた事はありますか?私は、アクション映画が比較的好きですが、鉄砲で打ち合うだけのアクションより知的アクション(謎解き系とか)が好きです。この映画は、不正に搾取されたお金を派手な演出とマジックで取り戻す知的集団「フォーホースメン」が、天才エンジニア率いる何者かの手立てによってショーが大失敗!フォーホースメンが天才エンジニアに近づき、暴かれる巨大な陰謀と展開が速いマジックのトリックを楽しめる、いわば「家族でわいわい見られるアクション映画」だと思います。暑さもどこかに飛んでしまいそうな爽快アクション!私の一押しです。(公式サイトはこちら

 

いかがでしたでしょうか?あまりイメージがないかもしれませんが、実は私は比較的映画は頻繁に観ます。流石に映画マニアの方には及びませんが、記録しているだけでも300本以上の様々なジャンルの映画を観賞しています。今まで私が観賞したことのある映画の中からコーヒー片手に観てみたい映画を共有しましたので、是非週末や休暇、時間ができた際に観賞して、よければ感想を教えてくださいね。

カテゴリー: 記事