Crack Roaster シンジです。

御社には、パートナー企業様がいらっしゃいますか?競合になりそうな企業様とアライアンスを組む場合、異業種企業とアライアンスを組んで共同製品開発をする場合など様々なスタイルがあるかと思います。Crack Roasterにも実はパートナー企業がいます。本日は、Crack Roaster のパートナー企業様について一挙ご紹介したいと思います!

 

PASSAGE COFFEE

普段こちらのブログを読んでくださっているあなた、弊社サービスを継続的にご利用いただいているあなたには説明不要かもしれませんが、大切な事なのでもう一度説明させてください。Crack Roasterが扱うコーヒー豆は、PASSAGE COFFEEさんに焙煎していただいています。法人専門出張バリスタサービスCrack Baristaでは必ずPASSAGE COFFEEさんのコーヒー豆を使用します。PASSAGE COFFEEさんは、バリスタの世界大会で2014年に優勝された佐々木氏が港区・田町に2年前にオープンされたスペシャルティコーヒーショップです。「世界チャンピオンのお店」という事で、平日週末問わず常に店内は賑わっているように思えます。私も平日に何度か伺う事がありますが、店内は温かみのあるウッドテイストでインテリアを統一されており、平日午後のゆったりした時間にはぴったり。もちろんドリンクは全て秀逸!確実に美味しいコーヒーが飲みたい時は、PASSAGE COFFEEの一択です!

PASSAFE COFFEEのエアロプレス トニック

 

佐京園

Crack Roasterクライアント企業様で働いていて、お茶好きのあなたは毎日飲んでいるのではないでしょうか?(笑)創業300年、現在は13代目、静岡の茶農園佐京園さんのお茶をCrack Roasterでは使用しています。佐京園さんは、茶農園管理から製造まで全て自社で行なっており、「高品質でオーガニックなものだけを職場で提供したい」というCrack Roasterの目指している世界感と繋がります。普段都内で働いていると静岡県まで赴くのはなかなかハードルが高いかもしれませんが、春には農園見学をしているみたいなので、是非週末旅行などで行ってみるのも良いかもしれません。(私も来春、行きたいと思っています)

目前に広がる広大な茶農園

 

原価BAR

なぜ利益が乗っていないのか。なぜ原価なのか。大丈夫なのかこのバーは。私も初めて原価BARさんでお酒を飲んだ時はそう思いました。「入場料を支払えば店内の飲み物・食事は全て原価」でバー展開をされている原価BARさんもCrack Roasterのパートナー企業様の一社です。「品質の良いものをできるだけ多くの人に手が届くように提供したい」という思い出原価BARを立ち上げた横山オーナーの哲学は、Crack Roasterのコンセプトと近いところがあるようい感じます。実は、原価BARではCrack Roasterのオリジナルブレンド”Crack Blend”を使ったコーヒーカクテルをお楽しみいただけます(五反田店のみ)。東京史上最高にウマイコーヒーカクテルを製品化できたため、まだ飲んだ事がないあなたは是非挑戦してみてください!

製品開発にご協力いただいた統括店長様

 

「聞いたことはあるけれど、どんな企業か知らなかった」という方も多いと思います。特にPASSAGE COFFEEさんと原価BARさんは都内に店舗があるため、休日やアフターファイブに是非立ち寄ってみてくださいね。

カテゴリー: Crack Blog