From:シンジ

本日は、個々人でできる(私も含めて)地球環境保全に貢献できることについてです。今年の夏は猛暑日が続き、10年前と比較しても明らかに平均気温が上がっていますよね?そこで私は何か個々人のレベルでもできることがないかを考えてみたので、共有したいと思います。

 

プラスチック大国・日本

地球環境が悪化して温暖化が進んでいると言われていますが、そもそも何が原因なのでしょうか?諸説ありますが、よく言われている温暖化の原因の一つに先進国が大量のプラスチックやゴミを燃やして処分していることがあげられるそうです。東京に住む現代人のプラスチックやゴミの消費量は想像するだけでも恐ろしいことになりそうですよね?コンビニの袋、スーパーのレジ袋、装飾用の過剰包装、カフェのテイクアウト用コップ(プラスチック製)などなど日本人は大量のプラスチックやゴミを破棄し続けている事を忘れていると思います。

日本は世界でも有数のプラスチック廃棄国で、年間なんと1,000万トンのプラスチックを廃棄しているという事実があり、問題はそれを私たちが普段意識していない・できていない事にあると私は考えています。環境省によると、「2030年までにプラスチック製容器包装の6割をリサイクルまたはリユース可能にする」といった方針や「プラスチックレジ袋有料化」などの施策を打ち出していますが方針を打ち出しても「有料でも良いからプラスチックレジを買う」といった行動を促すことになり、解決策とは程遠い状態を作ってしまっているように感じられます。とは言っても、普段の生活の中で少しでも地球環境の悪化を食い止める行動をどうやってしていけば良いのでしょうか?

 

できる事をやろう

あなたができる地球温暖化を食い止める行動を想像してみてください。普段の行動の中でです。もし思い当たらない、あるいは思い当たらるけれど腰を上げるのが億劫だという方に一つだけ簡単にできるオススメの行動があります。それは、職場に自分のコップを置いておく事です。日本人はコーヒーをとてもよく飲みますが、そのほとんどがテイクアウトカップや使い捨てのプラスチックコップで飲んでいるのが現状です。あなたもコンビニコーヒーを購入した際やCrack Cafeのコーヒーマシンを使って会社でコーヒーを飲む時に手にするコップは99%以上の場合使い捨てでしょう。ですので、1週間に1回以上コーヒーやお茶を職場で飲む習慣のある方は職場に自分専用のコップを置いておいてはいかがでしょうか?毎日飲む方には絶対にご協力頂きたいと思っています。かく言う私も少し前までは「毎回洗うのが面倒」と言う理由で使い捨てコップを使い倒していました。しかし、昨今の地球環境の激変を見て、コーヒーという農作物を扱っている職業柄「自分も何かしなければ」という使命感を感じてまず行ったのがマイカップの購入です。思い立ったその足で近くの雑貨屋に行き、陶器製のタンブラーを購入しました。タンブラーを買った翌日からは一切使い捨てコップを使用するのを辞めました。例えば、100円ショップにはコーヒーが2杯分くらい入る陶器製のコップが100円で売っています。もしあなたがその100円と終業後にちょっと洗う手間を負担するだけで、少しでも、ほんの少しでも地球環境に良い行動になっているとは思いませんか?

Crack Cafeのコーヒーマシンは、陶器製のコップやマグカップであれば直接マシンに置いて抽出しても問題ございません(弊社側で確認済)。今日コーヒーを飲んだあなた。帰りに100円ショップに寄る時間があるのであれば、是非陶器製のマグカップを購入して明日から使ってみませんか?

 

追伸、 

Crack Roasterのオリジナルステッカーが完成しました!現在はノベルティグッズとして配布しておりますので「PCに貼りたい!」「コップに貼るとかっこいいかもな〜」という方には1人1枚配布致しますので是非お声がけください。

Categories: Crack Blog