From:シンジ

今日はコーヒーではなくお酒の話をしたいと思います。先日、非常にユニークなお酒を販売されている会社の方からお話を聞きました。世界最古のお酒は意外なところでブームになりつつあるそうです。

 

世界最古のお酒「ミード」とコーヒー

あなたは「ミード」を知っていますか?ミードは「蜂蜜酒」の事で、蜂蜜を醸造(発酵してアルコールを生成すること)して作られるお酒の事です。いただいたサンプルボトルの裏側の原材料を見てみると「原材料:蜂蜜」とだけ記載されており、健康オタクの私はこの時点でミードに対して非常に好感を持ち始めていました。

ミードを作る上で難しいのは、日本酒・ワインなどと同じく原材料がごまかせないため「原料の選定」「発酵度の調整」「温度」などを緻密に計算する必要がある点とのこと。日本では知名度が非常に低いミードですが、今アメリカは空前の自家醸造ミードブーム旋風の真っ只中で、徐々にアメリカ国内では市民権を得つつあるお酒の一種でもあるそうです。アメリカはミードの自家醸造規制が日本よりもゆるく、誰でも簡単に挑戦する事ができる醸造酒の一種でもあります。

さて、なぜCrack Roasterのブログでお酒のお話をしているかというと、それはもちろんミードとコーヒーとの相性が良いからです。コーヒーにお砂糖を入れる人はとても多いと思います。濃厚に抽出されたエスプレッソにたっぷりとお砂糖を入れるイタリアンスタイルをとる人もいますし、カフェラテやカプチーノにお砂糖を垂らす人もいるかと思います。今回ミードをテイスティングさせていただいて「夜コーヒー派にはミードコーヒーは最高の晩酌になるのではないか」とも思いました。実際にミードとコーヒーのマリアージュはばっちりでした。私も昨夜ミードをそのままとミードコーヒーを飲みましたが、新しいお酒やコーヒーの飲み方を探している人にとってはぴったりのコラボレーションになると確信しています。

 

人生に一回は試したい蜂蜜酒

今回ミード(蜂蜜酒)のサンプルを提供いただいたのは、KF-Works株式会社の工藤様です。Crack Blendとのブレンディングも工藤様と行いました。

KF-Works株式会社 工藤様

私も工藤様とお会いするまでは蜂蜜酒の存在は全く知らず、蜂蜜からお酒ができるとは考えた事もありませんでした。しかし、世界最古のお酒というだけあって「こんなまろやかなお酒を数千年前の人類も飲んでいたんだなぁ」なんて考えると興味深いですよね。

現在KF-Works様で販売されているミードは「林檎花の蜂蜜酒」「オレンジ花の蜂蜜酒」「ライチ花の蜂蜜酒(限定品)」「トチ花の蜂蜜酒」の4種類。下記のWEBページよりミードを購入出来ますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

WEBページ:http://nektar.jp/

 

追伸、

缶コーヒーのやばさ、認識していますか?それはあなたの体を蝕む”毒”。

缶コーヒーがやばい理由はこちらから

Categories: Crack Blog