Crack Roasterシンジです。

今回は、人事総務向けお役立ち記事第2弾「食の福利厚生一覧」記事をお届けしたいと思います。年も変わり、社内の設備・福利厚生制度を刷新したいとお考えの人事総務部・経営層も多いと思います。もしあなたが「今年は新卒がたくさん入社するし、今年こそは福利厚生制度を見直したい!」とお考えであれば、この記事はきっと役に立つでしょう。

   

シャショクル

サービス内容:デリバリー型社員食堂

運営:スターフェスティバル株式会社

初期費用:無料

月額費用:無料

特徴:有名店の弁当も含めた様々な飲食店の弁当を会社までデリバリーしてくれる形態。無人提供プラント対面販売プランが選択可能。購入者が支払う弁当の価格以外の維持費用などは無いようで、企業側への負担も少ない印象。シャショクルの導入メリットとしては、基本的に導入費用と初期費用が企業側にかからない事が挙げられる。福利厚生を充実させたいが毎月の予算が限られているという企業にオススメ。例えば、従業員が100名を超える規模の企業の場合、従業員の半分がランチのために外食する事自体が大ごとになってしまう場合もあります。そんな時に、会社まで出張してくれるシャショクルのようなサービスがあればきっと重宝する事間違いなし!

   

オフィスおかん

サービス内容:設置型お惣菜販売サービス

運営:株式会社OKAN

初期費用:無料

月額費用:¥54,600〜

特徴:大型冷蔵庫のお惣菜入れがあり、電子決済も利用できる。

所感:福利厚生事業を手掛ける株式会社OKAN様では、実は過去にCrack Raosterのオフィスコーヒーマシンサービス”CrackCafe”をご利用いただいていた経緯があります。同じ福利厚生業界の企業様として敬意を持ちつつサービスを提供していました。実は私もオフィスおかんのお惣菜を何度か頂いた事がありますが、何より全てのお惣菜が健康を重視している点が非常に魅力的でした。また、個人負担金額が100円ということもあり500円あれば健康的なランチがオフィス内で取れる事がメリットとしてあげられます。

   

オフィスでやさい

サービス内容:管理栄養士が監修したフルーツやサラダを届けるサービス

運営:株式会社KOMPEITO

初期費用:無料

月額費用:¥40,000〜

特徴:サラダやフルーツジュース、栄養ドリンクなど他の食の福利厚生事業者には見られない豊富なラインナップ。「これがオフィスで食べられるのか!?」と思うほどの豊富なラインナップが印象的なオフィスでやさい。また、管理栄養士が監修しているというのもまた一つ嬉しいポイント。また、YASAI PAYという独自の決済システムを導入しているようで、キャッシュレス生活をしている方にも優しい支払いシステムとなっている。

  

オフィスパンスク

サービス内容:全国各地のパンがオフィスに届くサービス

運営:株式会社パンフォーユー

初期費用:無料

月額費用:¥30,000〜

特徴:全国のパン職人さんが焼いたパンがオフィスで手軽に楽しめる点

所感:「職人」と「パン」という要素を兼ね備えた、素敵なサービス。最大のポイントは1ヶ月の間で最大8種類のパンが楽しめるというもの。20営業日出勤するとして、2日に1回のペースでオフィスパンスクを利用しても同月内でパンが被る事がない事。ランチに利用するもよし、カフェタイムに利用するもよし、オフィス内に職人さんが焼いてくれたパンがあることで、社内が和やかな雰囲気になる事でしょう。

   

いかがでしたか?

企業の福利厚生は「新卒社員の就職先決定要素No.1」に取り上げられるほど大切な要素です。年も変わりました。貴社の福利厚生制度が業界トップレベルと言われるように整えていくのが人事総務部・経営陣であるあなたの仕事の中で最も優先度の高い業務なのではないでしょうか?

カテゴリー: Crack Blog