【体験談】コーヒーカスの賢い再利用方法

COFFEE

こんにちは。「在宅ワーカーのためのコーヒーブログ」シンジです。(この記事は3分で読めます)

【体験談】コーヒーカスの賢い再利用方法

  • コーヒーカスは消臭剤として再利用できる
  • カビを防ぐために一度乾燥させてから再利用する事
  • ガーデニングの肥料に使える

消臭剤として再利用

コーヒーを入れた後のコーヒーカスは実は再利用することができます。まず結論から説明すると使わなくなったコーヒーカスの再利用方法は消臭剤としてです。コーヒーカスを消臭剤に変身させる手順を解説します。

①抽出したコーヒーカスをお皿などの平らなものに乗せて太陽光で乾燥させる。(湿気た状態だとカビの原因になるため)

②コーヒーカスが完全に乾燥しきったら空き瓶などに入れて玄関やお手洗いに設置。

ガーデニングの肥料として再利用

また、別の利用方法としてガーデニングの肥料に使うという方法もあります。コーヒー豆は元々自然の植物から取れたものですし、自然に戻してあげることも一つの手段です。コーヒー豆はハニカム構造という構造をしており、細部を見ると隙間があいています。それを利用して、ガーデニングで使う土に混ぜてあげる事で、土の中の微生物を作ってあげる事ができます。ガーデニングで使う場合はコーヒーカスを乾燥させる必要はなく、コーヒーを抽出し終わっ、コーヒーカスの温度が冷めてきたら、土に混ぜてあげてください。数週間単位で新しいコーヒーカスと交換すると良いそうですよ。

使い終わったコーヒーカスには炭の5倍の吸臭力があると言われています。おしゃれなインテリアとしても来客時にも良い印象を与える事ができます。梅雨の湿気がたまりやすい時期、家の中の臭いがたまりがちな場所に是非おいてみてください。

ちなみに私はキッチン近く、お手洗い、玄関、などに置くようにしています。

コーヒーカスは再利用できる

最後まで読んでいただきありがとうございます。本記事があなたのコーヒーライフに役立つと幸いです。