エスプレッソアフォガードとは?【プロが解説】

COFFEE

こんにちは。「在宅ワーカーのためのコーヒーブログ」シンジです。

本記事ではエスプレッソアフォガードについて解説します。

動画版でも解説していますので、聞き流したい方はどうぞ。

本記事の目次

  • エスプレッソとは
  • アフォガードとは
  • エスプレッソアフォガードとは?
  • エスプレッソアフォガードのアレンジ方法

エスプレッソとは?

まずエスプレッソについて解説します。エスプレッソは極細挽き(ゴクボソビキ)という非常に細かく砕いたコーヒー豆を、エスプレッソマシンという専門の機械を使って圧力をかけ、抽出するコーヒーのことを言います。一般的にブラックコーヒーと比べて1杯の総量が少なくカフェイン量も少ないのが特徴です。

本場イタリアでは、エスプレッソには砂糖を入れて飲むのが当たり前のようです。私も大学時代イタリアからの留学生と一緒にカフェに行った時に、彼がエスプレッソに砂糖を大量に入れていて驚いたことがあります。私もその後同じ異ことを実践してみたのですが、砂糖をエスプレッソに入れると甘みと苦味のバランスが非常によくなることがわかりました。

アフォガードとは?

アフォガードとはイタリア語で「溺れる」という意味を持ちます。日本ではアフォガードとはエスプレッソをかける食べ物と認識されているようですが本場イタリアではバニラアイスに様々な飲み物をかけて食べる食べ方のことを指すようです。

例えばエスプレッソアフォガードだとアイスクリームにエスプレッソ。紅茶をアイスクリームにかけるのであればティーアフォガード。お酒の一種であるリキュールをかけるのであればリキュールアフォガードのように名前が変わります。つまりアイスクリームに何かをかけるというものがアフォガードです

エスプレッソアフォガードとは?

ここまで読んでいただいた方はもう分かると思いますが、エスプレッソアフォガードはバニラアイスクリームに上からエスプレッソをかけたもので、四季がある日本では特に夏に食べられることが多く、私も大好きなコーヒーアレンジの一種です。

作り方は簡単です。お家にエスプレッソマシンがある方はスーパーなのでバニラアイスクリームを買ってきましょう。まずエスプレッソマシンでエスプレッソだけを抽出し用意します。バニラアイスクリームをお皿などに盛り付け先ほど用意したエスプレッソを上からかけるだけです。エスプレッソのほろ苦さとバニラアイスクリームの甘さが交わることで、何とも言えない甘苦さが癖になります。

エスプレッソアフォガードのアレンジ方法

person pouring water on clear drinking glass

エスプレッソアフォガードのアレンジの仕方ですが、コーヒー豆の焙煎度を変えてみるアイスクリームの種類を変えてみる、この二つがあります。

エスプレッソは基本的に深煎りのコーヒー豆で用意することが多いです。それを浅煎りのコーヒー豆で準備することで、また普通とは違ったエスプレッソアフォガードになるでしょう。

アイスクリームの種類を変えても良いと思います。例えばチョコレートアイスクリームなどどうでしょうか?以前フードペアリングの記事でお話ししたようにコーヒーとチョコレートは非常に相性が良いですですのでチョコレートが含まれているアイスクリームとエスプレッソは相性が確実にいいでしょう。

フードペアリングについてはこちらの記事で解説しています。

エスプレッソマシンがお家にある方は是非このように自分なりのアレンジを加えてみて下さいきっとお気に入りのエスプレッソアフォガードが見つかるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。本記事があなたのコーヒーライフに役立つと幸いです。