浅草のスケマサコーヒーに行ってみた

SHOP REVIEW

こんにちは。「在宅ワークの味方コーヒーブログ」シンジです。(この記事は6分で読めます)浅草にあるスケマサコーヒーに行ってみたので、レビュー記事を書きたいと思います。

本記事の目次

  • スケマサコーヒーについて
  • 人生初ドリンクについて

スケマサコーヒーについて

スケマサコーヒーさんは浅草・浅草寺のちょうどなか店通り逆側に位置するスペシャルティコーヒーショップです。こじんまりとして店内とオリジナルドリンク、そして美味しそうなチョコレットクッキーが目を引くコーヒーショップです。また、バリスタさんが全員和服 or 着物という浅草ならではの取り組みもユニークポイントではないでしょうか。外国からの旅行客が多い浅草であれば、海外からの旅行客に和服でコーヒーを振る舞う、という粋なこともできるのがいいところ。

人生初ドリンクについて

今回実は人生で初めてのドリンクに出会いました。それがこちら、ブリュレ・ラテという飲み物です。(ピントずれてますね。よくあります笑)

ブリュレ・ラテ、発音しにくいですよね(笑)ブリュレは、クレムブリュレのブリュレでフランスの伝統的な焼き菓子です。今までは、エスプレッソはミルクと混ぜるものという固定概念に私も囚われていました。ブリュレとは、焼いた砂糖という意味でいわゆるプリンなどと一緒に食べると美味しい組合わせになりますよね?

今回ブリュレ・ラテとは初対面だったものの、よく考えてみてば砂糖✕コーヒーという組み合わせは決して不思議なものではなく、むしろ相性の良い組み合わせなので、ブリュレにして、つまり砂糖をバーナーなのでカリカリに焼いたとしても相性は合うものです。パンプキンパイと一緒に食べたら美味しいだろうな、なんて考えながら楽しませてもらいました。

もう1杯はマキアートを頼みました。深煎りの豆を使っている香り、味がとても美味しかったです。普段は浅煎りを好んで飲む私ですが、コーヒーショップで深煎りが出されたら、それはそれで楽しみます。なのであえて焙煎度を聞かずに注文することが多いですが、それもそれで楽しいものです。

浅煎りと深煎りの違いがわからない人のために、こちらの記事で浅煎りと深煎りの違いについては解説してありますのでチェックしてみてください。

エスプレッソマシンはマルゾッコでした。インテリアおしゃれ・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます。本記事があなたのコーヒーライフに役立つと幸いです。

【初心者のためのコーヒーWikipedia】
インターネット上でのコーヒー大辞典の完成を目指して毎日コツコツ作成中。万里の長城を築く思いですが、全国のコーヒー好きのために奮闘中。