【初心者向け】コーヒーとチョコレートは合う?オススメ例も紹介

COFFEE

こんにちは。「在宅ワークの味方コーヒーブログ」シンジです。

本記事では、コーヒーとチョコレートのペアリングについて解説します。コーヒーを飲んでいるときにチョコレートを食べたくなる人は多いのではないでしょうか?オススメの合わせ方も解説していますので、今日のカフェタイムから参考にしてみてくださいね。

本記事の目次

  • ペアリングについて
  • コーヒーとチョコレートの相性
  • チョコレートとコーヒーの合わせ方

ペアリングについて

まず、ペアリングとは味や香りの相性が良い物を組み合わせて食べることを言います。ワインが好きな方ならマリアージュという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。ワインで例えると赤ワインと肉料理、白ワインと魚料理など相性がいい飲み物と食べ物を考えるのはそれぞれの個性が掛け合わされさらに良い組み合わせとなるのです。

ペアリングを意識してコーヒーとスイーツを掛け合わせるだけで今までよりもお家でのカフェタイムがもっと楽しくなるはずです。季節や天気に合わせてお気に入りのドリンクとスイーツまたお気に入りのドリンクと食べ物の組み合わせを探すことも一つの楽しみ方ではないでしょうか。

ではコーヒーのペアリングはどのように行うのでしょうか?フードペアリングは難易度が高いと思われてしまいがちですが、実はあるポイントを押さえると誰でも簡単に絶対に間違えないフードペアリングができます。コーヒーとスイーツにおいてフードペアリングを行う時のポイントは二つあります。

【メモポイント】

  • 味が似ているものを組み合わせる事
  • 同じ産地のものを使う事

コーヒーとチョコレートの相性


結論コーヒーとチョコレートのペアリングは非常に相性がいいです。理由としてはコーヒーもチョコレートも両方とも植物の種子からできていることです。コーヒーはコーヒーの木の種子、チョコレートはカカオの実からできていますよね?

コーヒーとチョコレートのペアリングが合う理由はそれだけではありません。以前こちらの記事で解説したテイストノートと呼ばれるコーヒーの味を表現する方法の中にチョコレートナッツ、ダークチョコレート、カカオといったテイストノートがあるからです。

コーヒーを飲んでいる時にチョコレートが食べたいなと思う理由は、そもそも植物の由来的にも、味の面でも合うことが分かっているからです。

チョコレートとコーヒーの合わせ方


では最後にチョコレートと合うおすすめのコーヒーをいくつか紹介します。ここで紹介するものは一般的な産地なのでどこのコーヒーショップでも買うことができます。是非参考にしてみてください。

  • グアテマラ中深煎り
  • インドネシア/マンデリン深煎り
  • コロンビア深煎り
  • ブラジル/サントス深煎り

チョコレートとコーヒーをペアリングする時は深煎りで合わせることがほとんどですが、浅煎りに挑戦したい人のために、チョコレートと合う浅煎りのコーヒーをいくつか紹介しておきます。

  • ケニア浅煎り
  • エチオピアイルガチェフェ朝煎り
  • ルワンダ浅煎り

最後まで読んでいただきありがとうございます。本記事があなたのコーヒーライフに役立つと幸いです。

【初心者のためのコーヒーWikipedia】
インターネット上でのコーヒー大辞典の完成を目指して毎日コツコツ作成中。万里の長城を築く思いですが、全国のコーヒー好きのために奮闘中。https://crackroaster.com/2020/10/22/coffeewikipediaforthebegginer/