【魔法の思考法】残業できない日に仕事が終わらない人へ送る帰宅への最短ルート

REMOTE WORK

こんにちは。「在宅ワークの味方コーヒーブログ」シンジです。(この記事は6分で読めます)

本記事では、残業できない日に仕事が終わらなさそうなあなたに役立つ「残業できない日にやる事」を紹介します。

本記事の目次

  • 手順①まず何時に帰るかを決める
  • 手順②終わらない理由を分析
  • 手順③いつ終えられるかを分析

手順①まず何時に帰るかを決める

当たり前の話ですが、「今日は残業できないけどタスクが終わらない!!!」という状況を認識しているのであれば、「自分が何時に帰りたいのか」を紙に書いてください。

例えば19:00に絶対帰りたいのであれば、19:00に帰ると紙に書いて自分と約束します。そして今の時間と19:00までの時間の間にやらなければいけないことを10分単位で紙に書いてそれを猛烈な速度でこなすことが、帰宅への最短ルートです。

帰りたいけど帰れないと思っているのは心に相当悪いので、その時間まで超絶集中して(最近流行りの言葉を使うとしたら全集中無残業の呼吸?)まずはタスクをやりましょう。

手順②終わらない理由を分析


次にする事は「なぜ今日仕事が終わらないのかを」分析します。業務が終わらない理由は主に3つありますので順番に解説していきます。

  • 締め切りが今日じゃないタスクをやってるから終わらない
  • 自分ではわからない項目があるから終わらない
  • 社内の別部署の回答待ちだから終わらない

締め切りが今日じゃないタスクをやってるから終わらない

これに関しては、今やろうとしているタスクの締切日を再度確認してください。
究極論今日が締め切り日のタスクが終わっていれば帰っても問題はありませんよね?

もし今やろうとしているタスクの締め切り日が今日でないのであればそれは明日以後に後回しにしましょう。

そのタスクは今日仕上げても明日の提出ギリギリに仕上げても結局は期日を守っていることに変わりはありません。優先順位を常に考えましょう

自分ではわからない項目があるから終わらない


これは正直社内に質問投げてあとは待つでいいと思います。

私は会社員時代営業職だったのですが社内のエンジニア部門と連携してお客様に提案する必要がありました。

一般的な提案に関する知識は私の中で持っているのですが、相手企業のエンジニアさんから細かい技術仕様の質問を受けた場合私では回答することができません。そんな時お客様は私たちの会社からの回答を待っているという状態は変わりありませんが、私も私で社内からの回答を待っていると言う状態が発生します。その場合はお客様に正直に言って「私も社内で専門のものに確認をしていますので今日中に回答することは難しいと思います。ですので明日以降回答できそうな日程を改めてご連絡します」という風に伝えれば良いのではないでしょうか?

お客様企業も鬼ではないのですからこちら側の状況を丁寧に説明して理解してもらうことができると思いますよ。

社内の別部署の回答待ちだから終わらない


社内の別部署の回答を待っている場合、自分ではその日はどうにもならないからその日は諦めましょう。

これは先ほどの項目と重複しますが、自分でどうにもならない事はどうしてもどうにもなりません笑。誰か他の部署の回答を待っているのであればそのタスクの事は一旦忘れてもいいと思います。

あまりにも返答が遅かったら督促する必要がありますが、基本その部署もその回答を提出する業務を行っているので回答を来るのを待つ、でいいと思います。

手順③いつ終えられるかを分析 


最後にすべき事は今日の仕事はいつ終えられるかということを分析することです。
大体仕事をしていると自分の仕事がどのくらいの速度で終わるかがわかってきますよ。例えば資料作成は大体1時間以内に終わる、会議は30分以内に終わる、など自分が関わる仕事の所要時間が自分で認識できているはずです。

先程の例の続きをすると19時に帰りたいのであれば今残っているタスクの想定合計時間をまず割り出しましょう。そうすると急いでやったとしても20時に終わるのかあるいは19時までに本当に帰れないのといけないのであれば19時までに何が終わるのかを明確にします。

そして所要時間が明確になったら時計とにらめっこしながらそのタスクをやるだけです。帰りたいけど帰れないと言っている人の大半は帰りたいと考えている時間がある位時間を無駄にしていることが多いです。

なので本当に帰りたいのであれば冷静に今もっているタスクとその所要時間と難易度優先度を分析し一番優先すべきものから終わらしていくのが帰宅への最短ルートではないでしょうか。

まとめ

  • 手順①まず何時に帰るかを決める
  • 手順②終わらない理由を分析
  • 手順③いつ終えられるかを分析

在宅ワークでも残業と同義の状況が発生すると思います。出社しているしていないにかかわらず、就業時間をすぎても作業をする必要がある場合は何らかの改善が必要です。

本ブログでは、在宅ワークとコーヒーの情報を毎日更新していますのでコーヒーを飲みながら優雅に在宅ワークライフが送れるように、皆様に価値ある情報をお届けしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。本記事があなたのコーヒーライフに役立つと幸いです。

【初心者のためのコーヒーWikipedia】
インターネット上でのコーヒー大辞典の完成を目指して毎日コツコツ作成中。万里の長城を築く思いですが、全国のコーヒー好きのために奮闘中。

【完全版】初心者のためのコーヒーWikipedia