豆乳オレの作り方が実は超簡単だった件【3分でできます】

COFFEE

こんにちは。「在宅ワークの味方コーヒーブログ」シンジです。

豆乳オレ作りたいんだけど、ググってもレシピとか出てこないから教えて欲しいです

この記事ではこういった疑問に答えていきたいと思います。

用意するもの

  • 豆乳150cc
  • コーヒー粉1杯分 13g
  • お湯とケトル
  • ドリッパーと専用ペーパー
  • コーヒーサーバー 1人ならマグカップに直接でも良いと思います
  • 重さを計るスケール
  • タイマー スマートフォン付属のものでいいです

基本的なレシピ

  • コーヒー粉13グラムに対し、注ぐお湯は80mcc
  • 40ml を2回に分けて注ぐ
  • 電子レンジで豆乳を温める
  • 完成したコーヒーを温かい豆乳の上から注ぐ(完成)

大切なのは粉とお湯の量の重さを一定にそして注ぐ時間を確認することです。一定のレシピが再現性の高い美味しさを生み出してくれます。

豆乳オレを作る上で最も大事なポイントは、正しい豆乳選び

今まで10種類以上の豆乳を試してきた私が辿り着いた、豆乳オレのための豆乳とも呼べる豆乳を紹介したいと思います。

それがこちらのマルサンというブランドから出ているマルサン調製豆乳。こちらの豆乳を選んだ理由は以下の3つです。

  • 食感がまろやかでベタつかないのでコーヒーに向いてる
  • 豆乳なのに豆の匂いが薄くてコーヒーと混ぜても違和感がない
  • 6本で1,200円ぐらいなので安い

私はいつもアマゾンで買っていますので、玄関先まで豆乳を届けてもらっています。

液体系の買い物とか米とかって結構重くて買い物にいくのも億劫になりがちですが、アマゾンを使うことでいつも美味しい豆乳と豆乳オレが飲めるようにしています。

ホットコーヒーとアイスコーヒーの入れ方

ホットコーヒーの具体的なレシピは「【プロが解説】美味しいコーヒーの入れ方【コーヒー歴10年】」という記事で解説しています。ハンドドリップでホットコーヒーを入れるときのやり方がわからない方は是非参考にしてみてください。

↓ホットコーヒーのレシピ動画版はこちらから↓

アイスコーヒーの入れ方は「【完全版】アイスコーヒーのレシピを公開します【おうちカフェ】」で解説していますので、アイスコーヒーを入れる際にはこちらを参考にしてください。

動画なので真似していけば簡単にアイスコーヒーを作ることができますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。本記事があなたのコーヒーライフに役立つと幸いです。