コーヒー初心者にオススメのケトルは1つしかない件

COFFEE

こんにちは。在宅ワークの味方コーヒーブログシンジ(@muflah_shinji)です。

現役のコーヒービジネスオーナーが、おうちコーヒーの伝道師として日々ブログやYouTubeで情報発信をしています。

今回の記事では私が何十種類以上も試したケトルの中から絶対に初心者にオススメできるコーヒー専用ケトルをご紹介します。

コーヒー初心者にオススメのケトルは1つしかない件

コーヒー初心者にオススメのケトルは1つしかない件

弘法筆を選ばずと言いますかが初心者後は絶対に良い筆で始める方がいいです。

ですのでコーヒーケトルをまだ買っていなくてこれから買う方はぜひこの記事を見てみてください。

コーヒー初心者にオススメのケトル

結論、Hario製のヴォーノというケトルをオススメします。

理由は以下の3つです。順番にそれぞれ解説していきます。

  • 注ぎ口が良い形をしていて使いやすい
  • コスパが良い
  • 耐久性が高い

注ぎ口が良い形をしていて使いやすい

注ぎ口が良い形をしていて使いやすい

一番おすすめできるポイントはお湯を注ぐ先の口の口径が、 ちょうどいい広さであるということです。

前提条件として口の先が細いものは初心者向け口の先が広いものは上級者向けとなっています。

口の先が白いものが上級者向けである理由は、コーヒーケトルの口の先が広すぎたらお湯が一気に大量に出てしまうため、お湯を注ぐ時のコントロール能力が大切になるからです。

初心者のうちはケトルをうまく扱えません。 そのためお湯を注いでいる時に思ったようなタイミングや速度でお湯は注げないと言ったことが発生します。

ケトルのコントロールにはだいたい数ヶ月くらいかかります。なので、初心者はHarioのケトルくらいの口径をオススメします。

コスパが良い

コスパが良い

コスパが優れていることもこのケトルをオススメする理由の1つです。

コーヒー専門のケトルは高いものだと2万円を超えるものもあります。 ただ、このヴォーノケトルだと信頼のHARIO製ですし、値段もそこまで高くない。

安心のコーヒーメーカーが出しているケトルを数千円台で購入できることは大きなメリットだと思います。

耐久性が高い

耐久性が高い

価格は数千円台と手の届きやすいものですが、耐久性はその価格に良い意味で見合いません。

私はこのヴォーノケトルを3年以上使っていますが、全く壊れません。私の家はガスコンロなので毎日ガスで加熱しているのに全く破損しません。

それに、加熱を重ねても中のお湯が金属臭くなることもありません。

どこかにぶつけたとしても凹むことも少なく、なぜこのクオリティのケトルがこの値段で手に入るのか正直謎です。

まとめ

談笑する男性

再掲ですが、Hario製のヴォーノというケトルをオススメします。

理由は以下の3つです。

  • 注ぎ口が良い形をしていて使いやすい
  • コスパが良い
  • 耐久性が高い

ちなみにケトルを購入したら、「【プロが解説】美味しいコーヒーの入れ方【コーヒー歴10年】」という記事でハンドドリップのレシピを見ながらいちどドリップしてみて下さい。

【プロが解説】美味しいコーヒーの入れ方【コーヒー歴10年】

最後まで読んでいただきありがとうございます。本記事があなたの快適なおうちカフェライフの役に立つと幸いです。