家庭用エスプレッソマシンの選び方を徹底解説

おうちコーヒー 器具


こんにちは。コーヒー焙煎士・経営者のシンジ(@muflah_shinji)です。

現役のコーヒービジネスオーナーが、おうちコーヒーの伝道師として日々ブログやYouTubeで情報発信をしています。

本記事では、家庭用エスプレッソマシンの選び方について解説したいと思います。

この記事を読むことで、自分に合ったエスプレッソマシンを選ぶ基準を理解でき、おうちで毎日おいしいカフェラテを飲むことができます。

まずはこちらのツイートを見てください。

実際にエスプレッソマシンを2台持っている私が、家庭をエスプレッソマシンの選び方を解説します。

予算

何を買うにしても予算は大事ですよね。

エスプレッソマシンの購入は比較的金額が大きな買い物になると思いますので、いろいろと慎重に決めたいところだと思います。

結論を先に申し上げると、5万円くらいで考えておいたほうがいいと思います。

例えば1万円台の予算だと、こちらのような手動エスプレッソマシンが買えるような予算です。

ただし、手動エスプレッソマシンは初心者にお勧めしません。

(理由は、「手動エスプレッソマシンwacacoを初心者にオススメしない3つの理由」と言う記事で深掘りしていますので気になる方は参考にしてみてください。)

逆に、10万円以上するものだと、専門的すぎて初心者にはお勧めできないと思います。

私の愛機Lancilio。市場価格で15万円程度。

では、5万円くらいの予算だとどのようなマシンが購入できるのでしょうか?

いくつかリンクを貼っていきたいと思います。

↑手動のもので少し技術が必要

↑デザインが可愛いですね。インテリアにもなります。

↑全てのコーヒー愛飲者にオススメできる史上最強の一台。

求める機能

予算のほかに考えておきたいポイントはどのような機能をエスプレッソマシンに求めているのかということです。

エスプレッソマシンに求める機能としては、エスプレッソ抽出する以外に以下の2点がよく求められる機能だと思います。

  • スチーム機能
  • グラインダー機能

それぞれ解説していきます。

スチーム機能
 ミルクを泡立てる機能。値段が安いエスプレッソマシンにはついていないことがほとんどです。冬場にカフェラテを飲みたいときにミルクを温めるには絶対に必要な機能です。

グラインダー機能
 コーヒー豆を細かく砕く機能。もちろんエスプレッソマシンを使用するためにはコーヒー豆を細かく砕く必要があります。その機能が付いているかついていないかと言うことも、エスプレッソマシンを選ぶポイントになります。

手動VS全自動

エスプレッソマシンには全自動のタイプと手動タイプがあります。

全自動エスプレッソマシンは専門知識を覚えなくても良いと言うメリットがある反面、趣味としてエスプレッソを楽しんでいくには少し物足りないのではないかと思います。

毎朝時間がないけれどおいしいエスプレッソやカフェラテを飲みたい方にはお勧めです。

全自動エスプレッソマシンでお勧めするものはもちろん私が使っているデロンギ製のものです。

こちらをオススメできる理由は動画で解説しています。

手動タイプのエスプレッソマシンももちろん存在します。

手動タイプのエスプレッソマシンは、カフェの開業を考えている人、これから趣味でエスプレッソをたくさん淹れていきたい、という方にオススメ。

デメリットはやはり値段が高くなってしまうことと技術を習得するまでに時間がかかることです。

ただし10万円以上出すと、一生使えるマシンに出会えます。

私の愛機はこちら↓

まとめ

まとめです。

エスプレッソマシンを購入するときには以下のポイントを考慮しながら選ぶと良いです。

  • 予算はいくらか?
  • どんな機能を求めているのか?
  • 全自動か手動か?

相性ぴったりなエスプレッソマシンに、出会えるといいですね。

ちなみに、自分でエスプレッソを入れるのはなかなか難しいけれど、おいしいカフェラテが好きだという方向けに「【都内】エスプレッソとカフェラテが美味しいカフェ5選」という記事で、都内のスペースとドリンクがおいしいコーヒースタンドの情報をまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

それではまた。