【コーヒーの基本】シングルオリジンとは?オススメ通販も紹介!

COFFEE

こんにちは。

コーヒー焙煎士&経営者のシンジです。

このブログは「コーヒー初心者が中級者になれる」ための知識を共有するブログです。

今回は「【コーヒーの基本】シングルオリジンとは?オススメ通販も紹介!」というテーマでお届けします。

本記事の目次

  • シングルオリジンとは?
  • 筆者おすすめのシングルオリジン生産地3選

シングルオリジンとは?

コーヒー農園の画像

まず、シングルオリジンについて説明します。

シングルオリジンは単一農園のコーヒー豆だけを使用したドリンクまたは豆のことを指します。対義語はブレンドです。

ブレンドが(英:blend/混ぜる)という英単語から来ていることを知っていれば、シングルオリジンは「混ぜていない単一のコーヒー豆」ということがわかると思います。

では、例えばコーヒーショップの通販サイトを見ているとしましょう。

Ethiopia Shakiso / 100g 900円

Summer Blend / 100g 900円
 Brazil, Ethiopia, Guatemala

このような2種類のコーヒー豆が販売されているとします。

上のエチオピアのコーヒー豆はエチオピアとしか書かれていないのでシングルオリジン。
サマーブレンドに関しては、Blendという表記があるのと、複数の国名が書かれていることから3種類の生産地のコーヒー豆を混ぜたブレンドであることがわかります。

一番簡単なブレンドとシングルオリジンの見分け方は、国の名前だけがある一つ書いてあるものはシングルオリジン国の名前が複数書かれているものはブレンドと覚えておくと間違いないです。

ちなみに、シングルオリジンのコーヒーを自宅で飲むならハンドドリップが断然おすすめ。

こちらのハリオから出ているドリップセットケトルを買えばすぐにおうちコーヒーでハンドドリップが始められます。

よく勘違いされがちな「シングルオリジンとスペシャルティコーヒーの違い」については、【世界一わかりやすい】スペシャルティコーヒーとシングルオリジンの違いという記事で解説していますのでそちらも参考にしてみてください。

筆者おすすめのシングルオリジン生産地3選

コーヒーチェリーの画像

さて、ここからは私が個人的にオススメするシングルオリジンの生産地を3つピックアップしてご紹介します。

他の記事でも書いていますが、まずベースにある考え方としてコーヒーは嗜好品だから正解はない
農園の情報は事実であることが多いですが、その他の情報は焙煎士やバリスタの主観が入ることが多いです。

以下でご紹介するオススメも私個人の主観が入ったオススメなので、これが必ず正しいというわけではありません。

コーヒーは嗜好品。自分の好きを突き詰める、それが正解です。

それでは行ってみよう!

ケニア

コーヒー農園の画像

まずご紹介するのはケニアです。

僕のお気に入り生産国No.1です。

ケニアはアフリカにある国で、コーヒー農園の標高も高く酸味やフルーティーさがものすごくはっきりと出る生産地です。

他の生産地のコーヒーとブレンドされることはあまりなく、シングルオリジンで楽しまれることがほとんどです。

では、オススメの具体的な生産エリアとその豆が購入できる通販サイトもご紹介します。

Uteuziに関しては有名なので、もしかしたらあなたも飲んだ事があるのではないでしょうか。

エチオピア

コーヒー農園の画像

次にオススメするのはエチオピアです

実はエチオピアはコーヒー発祥の地と言われており、コーヒーにおいてとても重要な国です。

ゲイシャなどの高級品種の栽培も行なっており、土壌のポテンシャルもとても高いことが特徴です。

個人的に、エチオピアのシングルオリジンの印象は

  • 優しいりんごの酸味
  • ワインのようなボディ感
  • 西洋絵画に描かれるようなふくよかな貴婦人

のような感じです。

個人的オススメかつ初心者でも楽しめるGEDEBU(ゲデブ)をご紹介します。

ゲデブは超超超有名なので、コーヒー初心者の方は必ず飲みましょう笑

ウォッシュドとナチュラルという2つの製法で味が全く異なってきますので、両方試してみてはいかがでしょうか?

コロンビア

コーヒー農園の画像

最後にご紹介するのはコロンビアのシングルオリジンコーヒーです。

なんとスペシャルティコーヒー生産量世界第2位を誇る立派なコーヒー大国です。

ケニアやエチオピアほど酸味やフルーティーさははっきりとはしていませんが、 浅煎りで焙煎すると美味しく仕上がるコーヒーがたくさんあります。

コロンビアも最高級品種であるゲイシャを栽培しており、土壌の品質はとても良いと言えるでしょう。

中南米の中でも比較的年間生産量が多く、安定して美味しいコーヒーを提供できる環境が揃っています。

オススメは、TAKAMURA COFFEE ROASTERさんから。
農園から直接買い付けているので、他の焙煎所では売ってません。

シングルオリジンコーヒーを楽しもう

コーヒーとお菓子の画像

今回は「【コーヒーの基本】シングルオリジンとは?オススメ通販も紹介!」というテーマでお届けしました。

本記事のポイントをまとめると、シングルオリジンの見分け方は国の名前だけがある一つ書いてあるものはシングルオリジン国の名前が複数書かれているものはブレンドです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それではまた。