【アイスラテ・アイスソイラテ】作り方とエスプレッソを二層に美しく分離させる方法を解説【夏におすすめ】

エスプレッソ レシピ


こんにちは。

コーヒー焙煎士&経営者のシンジです。

このブログは「コーヒー初心者が中級者になれる」ための知識を共有するブログです。現役コーヒー焙煎士が、コーヒーについて初心者にわかりやすく解説し、スペシャルティコーヒーについても熱く語るブログです。

今回は、「【アイスラテ・アイスソイラテ】作り方とエスプレッソを二層に美しく分離させる方法を解説【夏におすすめ】」というテーマです。

これからの夏本番にぴったりのコーヒーベースのアレンジドリンク。

違いを知って、さまざまな楽しみ方をしてみたいですね。
本記事では主に、アイスラテアイスソイラテの2つのアレンジドリンクを解説していきます。

本記事のメニュー

  • 1杯目:アイスラテとアイスソイラテの違い
  • 2杯目:作り方(アイスラテ・ソイラテ共通)
  • 3杯目:二層に綺麗に分離させる方法とコツ

アイスラテとアイスソイラテの違い

カフェオレの画像

結論、以下の違いがあります。

アイスラテは牛乳+エスプレッソ
アイスソイラテは豆乳+エスプレッソ

ソイは英語で大豆のことで、豆乳はソイミルクといったりします。

なので、エスプレッソを何で割るかによってコーヒードリンクの名前が変わってきます。

ちなみにシンジがソイラテに使う豆乳はこちら↓

作り方(アイスラテ・アイスソイラテ共通)

エスプレッソの画像

さて、次に作り方を解説します。

レシピはアイスラテとアイスソイラテ共通です。

準備するものは以下です。

豆の使用量:14g
抽出量:30cc
ミルク/豆乳使用量:200cc(アイスの場合は氷適量+150cc)
挽き目:極挽き
オススメ焙煎度:中煎り〜深煎り

↓レシピはこちら↓

①極細挽きでコーヒー豆をグラインドする
②エスプレッソを30cc程度抽出
③ミルク/豆乳の上からそっとかける
④完成

豆の量を計測するときには以下のスケールを使用します。

こちらのOXOというグラインダーはエスプレッソ用の極細挽きに調整できるので、シンジも愛用中。

二層に綺麗に分離させる方法とコツ

エスプレッソの画像
シンジが抽出したアイスソイラテ

カフェラテやソイラテを綺麗に分離させてドリンクを完成させる方法とコツは以下の2つを意識するだけです。

ゆっくりエスプレッソが後

先ほど作り方の段落で紹介しましたが、豆乳や牛乳を先にコップに入れます。

その後、抽出できたエスプレッソを上からゆっくりとかけるだけです。

綺麗に分離できない場合、以下のような原因が考えられます。

原因1:エスプレッソを先にコップに入れてしまった。
原因2:牛乳や豆乳をコップに先に入れたが、エスプレッソを勢いよくかけてしまった。

これらを回避することで、綺麗な二層のラテドリンクを作ることができます。

まとめ

コーヒー豆の画像

今回は「【アイスラテ・アイスソイラテ】作り方とエスプレッソを二層に美しく分離させる方法を解説【夏におすすめ】」というテーマで記事をお届けしました。

ぜひおうちコーヒー・おうちカフェの参考にしていただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた。