【エアロプレス】で抽出したアイスコーヒーでカフェオレを作る方法とレシピを解説

エアロプレス レシピ


こんにちは。

焙煎士シンジのコーヒーブログへようこそ。

このブログは「コーヒー初心者が中級者になれる」ための知識を共有するブログです。

現役のコーヒー焙煎士がコーヒーについて初心者にやさしく解説、スペシャルティコーヒーについて熱く語るブログです。

今回は「【エアロプレス】で抽出したアイスコーヒーでカフェオレを作る方法とレシピを解説」というテーマです。

エアロプレスを使ったまろやかなアイスコーヒーでカフェオレを作ることができます。

作り方や注意点などを、初心者にわかりやすく解説していきます。

本記事のメニュー

  • 1杯目:エアロプレスとは?
  • 2杯目:カフェオレとは?
  • 3杯目:エアロプレスでアイスカフェオレを作るのに必要なもの
    • 薄めの場合のレシピ
    • 濃いめの場合のレシピ
  • 4杯目:アイスカフェオレを作る他の手段を紹介

エアロプレスとは?

エアロプレスの画像

まず、エアロプレスという器具について少しお話しします。

↑こちらの写真の器具がエアロプレスです。
(これは最新モデルのAeroPresso Goという型番)

もちろんコーヒー器具の一種ですがよく理科の実験で使う道具に似ていると言われます。

エアロプレスはハンドドリップと違い空気圧の力を利用してコーヒーを抽出する抽出方法です。

実は、フリスビーなどのスポーツ用品を製造している「エアロビ社」がエアロプレスを2005年から開発着手したことがエアロプレスの始まりです。

エアロビのフリスビーは、空気効率を突き詰めて開発しているそうで、その知識や経験を、空気を使って抽出するエアロプレスという器具の開発に使ったとのこと。

抽出できるコーヒーに関しては、個人的な感覚ではハンドドリップとエスプレッソのちょうど間のようなイメージです。

エスプレッソは9気圧という非常に高い気圧で空気を押し出し抽出する方法ですから、エアロプレスは手で上から圧力をかけて抽出するという部分が非常に似通っています。

片付け方も簡単で、初心者にもオススメできるとっても便利なコーヒー器具です。

エアロプレスの公式サイトを貼っておきます。

カフェオレとは?

カフェオレの画像

カフェオレはミルクブラックコーヒーを足したコーヒードリンクのことを言います。

よく勘違いされがちなので、カフェラテとカフェオレの違いについて簡単に説明します。

  • カフェラテ:エスプレッソ+ミルク
  • カフェオレ:ドリップコーヒー+ミルク

違いはこれだけです。

エスプレッソの方がドリップコーヒーつまりブラックコーヒーよりも濃い味がすると言うことから、カフェラテの方が味が濃いと覚えましょう。

シンジの個人的印象だと、カフェオレの方が濃度が薄いので優しい感じがします。

エアロプレスでアイスカフェオレを作るのに必要なもの

カフェオレの画像

では、エアロプレスでアイスカフェオレを作るのに必要なものを紹介します。

  • エアロプレス
  • 牛乳か豆乳
  • コーヒー豆
  • 手挽きミルまたはグラインダー
  • ケトル
  • エアロプレスと専用ペーパー
  • スケール

これらが準備できたら、以下のレシピで抽出していきます。

今回は、薄めが好きな方向けと濃いめが好きな方向けの2パターンを用意しました。

ご自身に合う方を参考にしてみてください。

薄めの場合のレシピ

  • コーヒー豆18g(浅煎りでも深煎りでも可)
  • お湯120cc
  • 牛乳か豆乳:60cc
  • 氷適量

手順は以下です。

  1. コーヒー豆を中細挽きに砕く
  2. エアロプレス本体に豆を投入
  3. 120ccのお湯を本体に投入、軽く数回スプーンでステア(かき混ぜる)する
  4. 2分間プランジャー(蓋部分)をして蒸らす
  5. プランジャーを開けて再度数回ステアし、プレスして抽出。
  6. 別途用意した適量の氷と豆乳が入ったグラスにエアロプレスコーヒーを上からそっとかける
  7. 完成

濃いめの場合のレシピ

  • コーヒー豆27g(浅煎りでも深煎りでも可)
  • お湯150cc
  • 牛乳か豆乳:50cc
  • 氷適量

手順は上記薄めの順番と同じですので、今回は写真付きで順を追っていきたいと思います。

コーヒー豆の画像
豆を計量します
エアロプレスの画像
粉を本体にセットします
エアロプレスの画像
お湯を投入し、すぐにステアします
エアロプレスの画像
2分蒸らします
エアロプレスの画像
プレスして抽出していきます
エアロプレスの画像
抽出完成。
カフェオレベースの濃いコーヒーができました。
コーヒーの画像
上記レシピとは違いますが、
このようにコーヒーを先に冷やしても構いません。

カフェオレの画像
上から豆乳を注いで軽くステア。

以上が エアロプレスを使ってアイスカフェオレを作るレシピです。

アイスカフェオレを作る他の手段を紹介

カフェオレの画像

エアロプレス以外の抽出方法でブラックコーヒーを作り、アイスカフェオレを完成させることももちろん可能です。

以下、お持ちの抽出器具と照らし合わせて他の器具でもアイスカフェオレを作ってみてください。

水出しコーヒー+ミルクで水出しアイスオレを作る方法↓
【カフェオレレシピ付き】Hario水出しコーヒーポットの使い方と選び方を5分で解説する

ハンドドリップ+ミルクでアイスオレを作る方法↓
【カフェオレ】アイスカフェオレの作り方を3分で解説する【本格ドリップ抽出】

本記事はこれにて閉店

コーヒーの画像

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ブログのほかに、YouTube、Twitter、noteで情報発信をしています。

チャンネル登録やフォローもよろしくお願いします。

それではまた。