Crack Cafe 7月のラインナップ発表

From:代表シンジ

7月のCrack Cafeラインナップが決定致しました。

 

今月のCrack Roasterのコーヒー:Crack Blend

この数ヶ月間はシングルオリジンをお楽しみいただきましたが、安心安定の「Crack Blend」が久しぶりに帰ってきました。Crack Blendは「オフィスでホッとする瞬間をイメージした飲みやすい味」を意識して調合・焙煎を行なっているCrack Roasterだけのオリジナルブレンドです。焙煎はもちろんPASSAGE COFFEEの世界チャンピオン佐々木氏。Crack Blendのテイストノートは「キャラメル・オレンジ・ヘーゼルナッツ」。Crack Blendと合うスィーツを紹介していますのでこちらで見てみてください。

 

今月のゲストロースター:ROKUMEI COFFEE ROASTER

今月のゲストロースターは奈良のROKUMEI COFFEE ROASTERです。奈良と言えば鹿!ロゴにも可愛らしい鹿が埋め込まれている、親近感のもてるロースターさんです今回は、ROKUMEIで一番人気と伺っている「サルサワブレンド」を納品いただきました。苦味とコクがしっかりとした万人受けするブレンドになっています。想定シチュエーションは夜とのことなので、1日の仕事が終わった最後の締め(?)の一杯に飲んで頂ければと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

コーヒーにもたくさん種類があってそれぞれに良いところがあります。ご自身の好みのコーヒーを見つける旅も、悪くないと思いますよ?

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

えっ?まだ買い出し行ってるの?

From:代表シンジ

法人様であれば少なくとも年に1回は何かしらのイベントを開催されると思いますが、イベント開催の際に一番めんどくさい事が「買い出し」ですよね?私も過去にイベント開催をした事が数回ありますが、食事、おやつ、ドリンクの買い出しは非常に厄介。。。体力を消耗しますし、何より一番の負担が「何を買えば参加者が喜ぶかわからない」という点ではないでしょうか?そんな皆さまの悩みを解決できる手段が私たちにはあります。それは何かというと???

 

バリスタをイベント会場に呼ぶ

それだけかい!と思われた方が一定数いる事が想定できます(笑。バリスタをイベント会場に呼ぶとどんなメリットがあるのでしょうか?いくつか見ていきましょう。

 

メリット①準備不要

日本初のオフィス出張バリスタで飲み放題のサービス「Crack Barista」を利用する際は、実は準備不要なんです。「バリスタが来るからいろいろ準備しなきゃ」と思われる方も多いようですが、何もしなくて大丈夫です。Crack Roasterのバリスタが、コップ、お水、延長コードなど必要な器具を全てイベント会場などの提供場所まで持参します。

法人様イベントはお任せください!

メリット②飲み放題

Crack Baristaは飲み放題です。初回提供の際に皆さまが一番驚かれるポイントですが、本当に飲み放題です。Crack Baristaの料金体系は時間制です。バリスタがイベント会場に滞在する間はドリップコーヒーと日本茶が飲み放題!1分あたり1杯目安で抽出可能なので、ほとんど待機時間無しで出来立てのハンドドリップコーヒーが楽しめます!皆さま平均して2~3杯、多い方で4杯ほど飲まれる方もいらっしゃいます。イベント主催者の立場だと「さぁ、本日はおいしいコーヒーが飲み放題です!!!」と来場者に言えることは良い事なのではないでしょうか?

 

メリット③会場に伺うのはプロのみ

Crack Barista最後のメリットとしては「提供する人は全員プロ」というところです。はっきり申し上げると、Crack Baristaで提供するコーヒーは1杯あたり500~600円の価値と同等あるいはそれ以上です。1杯あたりに換算すると1,000円程度頂戴してもおかしくない品質のドリンクを提供しています。Crack Roasterのバリスタとして法人事業所やイベントに伺うためにはスペシャルティコーヒーショップでの勤務経験が3年以上必要です。「コーヒーショップではないから〜〜〜の設備がない。だから〜〜ができない」などの一切の妥協を許さないCrack Baristaのサービスを現場で提供する人材も、厳しい基準で選定しております。ここまで徹底しているからこそ、「バリスタに来てもらってよかった!」という声を既存クライアント様から多数頂けています。

 

いかがでしたでしょうか?日本初の出張バリスタサービス”Crack Barista”を是非お試しあれ!

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

Crack Roasterのコーヒーと合うスィーツの紹介

From:代表シンジ

本日の記事では、Crack Roasterのコーヒーに合う甘いスィーツをご紹介したいと思います!

Crack Roasterではスィーツのご提供はしておりませんが、相性が良いスィーツのご紹介は可能です。普段コーヒーだけで飲まれている方や、お菓子と合わせたいけどわからない!といった方におすすめの記事です。

 

〜基本ルール〜

コーヒーとスィーツをペアリングする(合わせる事)際にたった一つだけのルールを守るだけで、誰でも簡単にペアリングする事ができます!それは、「コーヒーのテイストノートと似たスィーツを合わせる事」です。テイストノートとは、このコーヒーはこんな味がしますよ、という説明のようなものです。では実際にCrack Roasterのコーヒーを参考に、ペアリングの事例を見てみましょう!

 

スィーツ✖︎Crack Blend

Crack Blendのテイストノートは「キャラメル・オレンジ・ヘーゼルナッツ」です。ペアリングするスィーツとしては「キャラメルクッキー、オレンジ系のマフィン、ヘーゼルナッツとオレンジのブラウニー」などが考えられますね。

 

スィーツ✖︎コスタリカ(ラ・カンデリージャ)

コスタリカ(ラ・カンデリージャ)のテイストノートは「グリーンアップル・フローラル・チョコレート」です。私のおすすめは「アップルパイ・チョコレートクッキー」などです。

 

スィーツ✖︎グアテマラ(ラ・リベルタッド)

実は、Crack Blendの構成要素でもあるグアテマラ(ラ・リベルタッド)。Crack Blendと比較すると、より個性的な風味が感じられます。そんなグアテマラのテイストノートは「チョコレート・オレンジ」です。「」のようなスィーツが合うのではないでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか?本記事では、Crack Roasterとしてのおすすめを記載致しました。上記以外でも各コーヒーと合うスィーツや食べ物があるはずですので、探究心をもって是非いろいろ試されてください。

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

出張バリスタサービス”Crack Barista”がリピート率95%を維持できる理由とは?

From:代表シンジ

弊社サービスCrack Baristaは、一度利用されたクライアント様が9割以上再度利用しております。本日は、Crack Baristaがなぜ人気なのかをお客様の声をベースに記事にしてみたいと思います。

 

理由その①利便性

Crack Baristaの特徴としして準備不要という特徴があります。例えば、イベントを多く開催されている企業様は「Crack Baristaを知る前は、事前に自分たちで周辺のカフェを探し、注文し、当日取りに行っていた。」とコメントされています。社内外のイベントを開催された経験のある方なら共感いただけるかと思いますが、イベントの準備は非常に負荷が大きいですよね?特にドリンク関係の準備だと、何リットルも入った思い瓶やボトルを運ばなければならず体力的なダメージが大きい事間違いないでしょう。しかし、Crack Baristaの場合は準備一切不要という、主催者からしてみれば大幅な負荷軽減が見込める利点があります。バリスタがスーツケース一個で伺い、わずか10分でコーヒースペースをセッティングします。手離れがよく、イベント当日の細々とした調整も一切不要なところをメリットとして感じていただいているようです。月額契約など面倒な手続きは一切必要なく、イベント開催が決定した際にCrack Roasterにご連絡頂ければ、当日のスケジュールをヒアリングし、最適なプランをすぐにご提案しております。

Crack Baristaの様子

 

理由その②品質

こちらは、①の利便性と同様に高く評価いただいているポイントです。私たちは、スペシャルティコーヒーと呼ばれるコーヒーを使用しています。スペシャルティコーヒーは世界で流通しているコーヒーの中でたった2~5%しか流通していないと言われるいわば超高級品種です。それを、PASSAGE COFFEEのオーナーでもある佐々木氏が焙煎したものだけを使用しています。佐々木氏は、2014年度のコーヒーの世界一を決める大会(W.A.C.2014)で日本人として初めて優勝された、コーヒー業界の重鎮であり世界タイトル保持者。彼の焙煎技術が凝縮されたコーヒーが楽しめます。

(世界チャンピオン 佐々木氏)

   

理由その③バリエーションの豊富さ

Crack Baristaで提供するドリンクは最大4種類。料金は定額制で、バリスタがオフィスやイベントに滞在している間は、コーヒー2種・日本茶1種が飲み放題!弊社調べによると、日本国内で同一のサービスを提供できる企業は現段階ではいないようです(2019/06/19時点)。一回のイベントで3~4種類のドリンクを自社で用意するのは相当面倒な事間違いなしです。自社でドリンクを調達する購入するドリンクの品質も保証されておらず、どのドリンクを買えばいいかわからないという事態に陥る事でしょう。Crack Baristaであれば、弊社が選定した高品質なドリンク(コーヒーは佐々木氏焙煎のもののみ・日本茶は静岡の農園”佐京園“で栽培されたものを使用)をご用意しておりますので、バリエーション豊かな高品質なドリンクを必ずご用意しております。数時間のイベントで一種類のドリンクしか無いの、辛く無いですか???

  

いかがでしたか?

法人様であれば、イベントを開催される事は少なからずあるかと思いますので、是非Crack Baristaを一度体験してみてください。

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

Crack Roasterクライアント企業様限定キャンペーンのお知らせ

From:代表シンジ

本日は、Crack Roasterのサービスを継続的にご利用いただいている企業の従業員様に嬉しいお知らせがあります。

 

原価よりも安く!?原価BAR全店舗で利用可能な特別クーポンを配布決定!!!

Crack Roasterはコーヒーを使った福利厚生サービスを展開する企業です。特に、Crack Cafeはお昼間の就業時間中に大活躍ですが、夕方以後に皆様が楽しみにされているアルコール類の提供はしていません。しかし、創業理念である「職場を最高の環境」へするために就業時間外でも皆様に何か価値を提供することはできないかと常日頃から考えています。そこで今月は、原価BARとのタイアップを実施することといたしました。

 

原価BAR全店舗で利用できるクーポン券配布決定!!!

 

Crack Roasterは、株式会社ハイテンション様が運営する「原価BAR」とはパートナーブランドであり、五反田店ではCrack Blendを使ったコーヒーカクテルがいつでも楽しめます。特別クーポンは、随時クライアント企業様に7月以後個別に配布していきます。いつも仕事が忙しくて話せていない上司や同期と、この機会にぜひ仕事以外のお話をされてみてはいかがでしょうか?こちらのクーポンはCrack Roasterのサービスをご利用いただいているクライアント企業の従業員様のみ利用可能ですので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

(コーヒーカクテルの詳細についてはこちらから確認してみてください。)

 

  

<原価BAR住所>

五反田店はこちら

赤坂見附店はこちら

銀座店はこちら

 

追伸、

Crack Cafeの解説動画はもう見られましたか?まだの方はこちらから確認してみてください。きっとあなたの役に立つはずです。


***原価BARの模倣店が数多く存在します。配布するクーポンは株式会社ハイテンション様が運営する五反田店、赤坂見附店、銀座店においてのみ有効となりますので、ご注意ください。***

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

それ、捨てないでください!

From:代表シンジ

気が付いてしまいました。。。。Crack Cafeをご利用中の企業さまがある大切なものを捨ててしまっている事を。。

 

コーヒーカスってゴミじゃないの!?

あるものとはコーヒーカスです。「まずコーヒーカスってなんぞや?」という方のために簡単に説明します。ハンドドリップやコーヒーマシンでコーヒーを抽出した後に、専用ペーパーに抽出後のコーヒー豆が残りますよね?それがコーヒーカスと呼ばれるもので、通常は可燃ゴミと同様に処分されるのですが、実は隠れた再利用方法があるのをほとんどの人はご存知ないのです。そこで本日はオフィス内でのコーヒーカスの再利用方法について皆様に共有致しますので、このブログを読まれたらすぐに試してみてください。効果絶大です。

   

ゴミ=芳香剤

コーヒーカスはほとんどの場合、可燃ゴミとして処分されます。ところが、実は賢い再利用方法があるのです。それは、ゴミになるまえに芳香剤としてコーヒーカスを再利用する事です。方法は簡単です。

①使用済みのコーヒーカスをお皿やコップなどに移動。

②翌日まで放置する。(乾燥させ、腐敗を防止するためです。)

③透明のグラスなど可愛いコップに移し変えて社内に設置する(商談ルーム、お手洗い、入り口がお勧めです!)

一説によると、コーヒーカスは炭の5倍以上の吸臭力があるとも言われています。実際、私も自宅でコーヒーカスを再利用して消臭剤として活用していますが、正直申し分ないくらい臭いを消し去ってくれます。是非、実践してみてください^^

 

追伸、

Crack Cafeのコーヒーマシンがうまく使えていない方は社内にいませんか?

こちらの動画でわかりやすく解説していますので、共有されてはいかがでしょうか?

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

私の人生を変えた飲み物

From:代表シンジ

本日は、少し私の個人的なお話をしようと思います。タイトルにもある通り、私は「ある飲み物」と出会えた事で人生が良い方向へ大きく変わりました。もちろんその飲み物とは「コーヒー」なのですが、コーヒーと出会えた事で私の人生が大きく変わったのかを皆様とシェアしたいと思います。

 

①心休まる瞬間と新たな出会いが常にある

私の生まれは神戸です。就職を機に上京したのが今から4年前。東京に知り合いもいるはずもなく、慣れない東京生活で心落ち着かない生活を強いられる事になりました。最初は誰も話す相手がおらず、心細かったのですが当時の自宅の近くにPASSAGE COFFEEさんがある事を知って「とりあえずバリスタさんと話そう」という思いで訪れた事がきっかけでPASSAGEのバリスタさんはもちろんの事、常連さんとも仲良くなり、東京のコーヒー愛飲者コミュニティにも呼ばれるようになりました。上京当時は心細かったのが信じられないくらい、今は東京生活を公私共に楽しんでいます。それもコーヒーという共通言語を介して出会えた新しいコミュニティとそこにいる人たちとコーヒーを飲みながら話す事で心を落ち着ける事ができる環境を得たおかげだと感じています。

コーヒーショップに行けば、「コーヒー」という飲み物に対して常に真摯な姿勢で熱中しているバリスタさんとも会話ができます。モチベーションが下がった時や、やる気が出ない、そんな時に何かに熱中している人と話す事で元気を分け与えてもらった事は今でも忘れません。

 

②一生かけて探索し続けられる趣味

Crack Roasterを立ち上げるまではコーヒーは趣味でしたが、仕事にしてからもひしひしと感じるのですが、コーヒーは見た目以上に奥が深くて難易度も非常に高い。興味がない人が学ぶとすると、相当辛いものでしょう。全ての物事に言える事かもしれませんが、何事も一朝一夕で習得できるものではなく、目がくらむような長く深い探求の末に何かを会得した時の達成感は凄まじいものではないでしょうか。コーヒーを仕事にしている事情もあり、コーヒーだけに焦点を絞ってお話をすると「探究心を持ち続ける事」さえできれば、一生飽きる事なくコーヒーという飲み物に向き合える気がします。例えば、ワイン好きの方がブドウ農園についてお話をされる時の目は、まるで子供のように輝いていますよね?趣味の良いところは、「大人を子供にしてくれるところ」だと思っています。

 

皆さんは、童心に戻れるような趣味をお持ちですか?

「新しい事をしてみたいけれど、何をすればいいかわからない。」

そんな方にぜひ「ハンドドリップコーヒーを学ぶ」という事をお勧めしたいと思っています。ご希望があれば少人数でもセミナーを開催したりできますので、是非お声がけください。

それではまた。

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

7月はマシン交換月です

From:代表シンジ

7月はマシン洗浄月です!

普段Crack Cafeでご利用頂いているコーヒーマシンを交換致します。

 

Crack Cafeをご利用頂いている企業様はご存知かと思いますが、Crack Cafeで使用するコーヒーマシンは少しサイズが大きめのものです。コーヒー豆がマシン自体に触れる事はほとんどないため、大幅な汚れが付着する事はありません。しかし、できる限り長く皆様にCrack Cafeをご利用いただくためには適切な期間でコーヒーマシンを洗浄する必要があります。

そのため、7月中に全拠点へ洗浄済みのコーヒーマシンと既存のものを交換に伺います。通常のコーヒー豆や備品を納品に伺うタイミングで新しいコーヒーマシンとの交換を行います。大掛かりな作業にはならないため、ご安心ください。使用中に何か不明点や疑問点が生じた場合は、弊社配達スタッフまたはメールにてご連絡ください。

  

追伸、

オフィスにコーヒーマシンを導入するとどのような変化が社内に現われるのでしょうか?詳しくはこちらをクリック!!!

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

【Crack News】オフィスコーヒーマシン”Crack Cafe”を福利厚生として導入するメリット

From:代表シンジ

本日はオフィスへコーヒーマシンを福利厚生として導入するメリットをご紹介したいと思います。「福利厚生費」という科目がある通り、冷静に考えれば費用ではあるものの、それ以上の価値が社内に還元される事をご存知ですか?既存ユーザー様の感想も含めてこちらから是非ご一読ください。

   

メリット①社内の交流が活性化した

オフィスコーヒーマシン導入の意義は何と言っても「社内の交流を生める事」。導入企業様から一番多くいただく声としては「コーヒーマシンをオフィス内に導入した事で従業員同士の会話が増えたように思う」です。やはり企業は組織であり、自分が所属する部署内や仕事で関係する方以外と積極的にコミュニケーションを取るのは難しいようです。しかし、「コーヒーを飲む」という共通事項がある事で、自然と会話が生まれるそうです。導入されたCrack Cafeを飲んだことが無い方が、いつも飲んでいる方に使い方を教わるケース、新卒社員が入社し、まだ職場や働く事そのものに慣れていないケースなど、職場でコーヒーマシンが活躍するケースはたくさんあります。中には、社長を含む経営幹部と現場社員の距離が縮まった企業様もあるそうです。

 

メリット②美味しくてコスパが良い

Crack Cafeの料金は1杯100円です。近くのカフェのコーヒーは1杯300円だとしましょう。毎日買うとすると1ヶ月で6,000円近くの金額になります。その反面、Crack Cafeだと毎日飲んだとしてもたったの2,000円(100円✖️20営業日)!ランチ2回分で毎日オフィスでコーヒーが飲めると考えると、コスパは非常に良いですね。加えて、Crack Cafeで使用するコーヒーはスペシャルティコーヒーのみです(詳細はこちらから)。都内には100以上のスペシャルティコーヒーのお店が存在しますが、Crack Cafeではそのようなお店で扱うコーヒーと同等の品質のコーヒーを利用しています。一般の店舗ではドリップコーヒーは400~500円程度の料金がかかるものをオフィス内で1杯100円という価格で提供しています。

少し管理部門の目線でお話すると、最近流行りの「コンビニコーヒー」も1杯100円で利用できますがエレベーターを待って、1階まで降りてから信号を渡って最寄りのコンビニに入り、前の人を待つ時間、オフィスへ戻る時間など多大なる無駄な時間が業務時間内に発生します。Crack Cafeは「福利厚生」として社内に導入する事で、従業員一人あたりの業務内非生産時間(給与が発生している時間に業務外の事をしている時間。タバコ休憩やコーヒーを抽出している時間も含まれます)を減少させる事ができます。

  

メリット③会社に行くのが楽しみになった

「美味しいコーヒーが会社にあるから、少々業務が長引く日もコーヒーを楽しみに頑張れるようになった」そのような声があると、Crack Cafe導入中の企業様から伺っております。確かに、オフィス内に美味しいコーヒーがあると、コーヒー片手に「頑張ろう!」という気持ちに私もなります。(もちろん弊社の事務所にも、Crack Cafeを導入しています笑)。同じ企業で同じ仕事を何年もしていると、日々の業務に慣れてきてそのルーチンワークが逆に面白みがなくしんどいものに変わってしまう事もあるのではないでしょうか?そんな時にオフィス内にちょっとしたアクセントがあれば、日々のルーチンワークも頑張れますね。

 

桶は桶屋。福利厚生の専門家に頼るべし!!!

ポイント②に記載した通り、福利厚生としてオフィス内にCrack Cafeを導入中の企業様も複数いらっしゃいます。少子高齢化により、労働可能人口の絶対数は必ず減少してきます。つまり、企業側は優秀な人材を流出させないような社内の人事・労務制度を整える必要があります。ただ、企業のバックオフィスチーム(人事・総務・オフィスデザインなどの部署)が、福利厚生の専門家である事は非常に稀です。Crack Roaster 合同会社が提供するサービスは「福利厚生サービス」です。つまり、Crack Roaster 合同会社は福利厚生専門の企業です。人事部は社内人事や採用、総務部はバックオフィス全般業務に集中する必要があり、市場に数多存在する中から自社に最適な福利厚生制度を見極めるのは困難でしょう。

でもこのブログを読まれているバックオフィス部門のあなたなら大丈夫です。Crack Cafeは様々な形式での導入が可能なため、社員数・オフィスレイアウト・予算感に応じて各社に最適なプランをご提案致します。法人向けオフィスコーヒーマシンサービス「Crack Cafe」は、きっとあなたの職場の環境を変える事が出来ます。

それではまた

投稿者:CrackRoaster 投稿日時: