Crack Blog #175 〜PR TIMESの利用を開始しました〜

 

From:シンジ

みなさんこんにちは!

今日は珍しくお昼時の記事発刊です。

 

本日は読者のみなさんにお知らせがあります。

Crack Roasterを運営するCrack Roaster 合同会社(中央区・銀座)はこの度 PR TIMESの利用を開始致しました。

 

PR TIMESとは、様々なプレスリリースを発行できるサービスで今後弊社の様々な公式ニュースを月次で発表させていただきます。

(PR TIMESリンクはこちら

 

今月は特に様々な企業様からコラボレーションのご相談やCrack Barista導入に関してのご相談を受ける事が多く、より多くの企業様や福利厚生担当者様にCrack Roasterの情報を知っていただく事を目的として PR TIMESを利用する事にしました。 

 

PR TIMESは特にスタートアップ企業の皆様にとって非常に有効な広報手段ではないかと思います。

自社の人事労務関連の取り組みや福利厚生制度の導入、新しいプロダクトの発表など様々な情報を発信できるメリットがあります。

 

日々の記事発行は引き続きCrack Blogで行なってまいりますので、是非こちらでもいろいろな情報をキャッチしてくださいね!

  

PR TIMESの初回発信は1月最終週か2月上旬を予定していますので発信した際にはこちらにもリンクを掲載します。

  

P.S.

日々の生活に刺激が足りない方は四谷三丁目駅近くのバーに行ってみてください。

脳が覚醒するようなバーに出会えますよ。

詳細はこちら

 

-シンジ

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

Crack Blog #174 〜号外編:超ユニークなバーに行ってきました〜

 

From:シンジ

みなさんこんばんは!

 

本日は号外編という事であまりコーヒーに関係ないですが面白い記事を書いてみたいと思います。

 

昨日、「ユニークなバー」に行ってきました。

どれくらいユニークかというと

 

バーにイモリがいました(笑

 

こちらは

「元生物学者が開いたサイエンスバー」

です。

 

四谷三丁目近くにある

「サイエンスバーインキュベータ」というバーで

・生物の骨の細胞を顕微鏡で見ながらお酒を飲める

・研究用白衣を着ながらウィスキーを

・ドリンク用のグラスが化学実験用のビーカー

 (清潔です)

 

など、個性豊かな演出が楽しかったバーでした。

 

(以下、写真)

  

 



私も入店当初は非常に困惑していましたが、

店内で時間を過ごすうちに

「何か一つ非常に特徴的な要素を持っていると、人を惹きつけやすい」

という事に気がつきました。

 

あなたの会社にも競合他社がたくさんいる事かと思います。

今後、優秀な新卒社員を確保する事がますます難しくなってくる事は間違いないでしょう。

そんな時に

「何か一つ他の同業他社と異なる非常に特徴的な要素」があると、より魅力的な企業である事がアピールできるのではないでしょうか。

 

特にこの数年間は企業が福利厚生に割く費用は連続して増加傾向にあるとも言われています(参考記事)。

Crack Baristaは、企業様がより良い福利厚生制度を導入し従業員の皆様が快適にオフィスライフを過ごせるようにサービス提供に注力しています。

 

本気でオフィス環境を見直している経営者・福利厚生担当の方、

福利厚生充実による社員満足度向上に関してお悩みの場合は是非Crack Roasterまでご相談くださいね。

 

〜コーヒーで福利厚生をアップデート〜

-シンジ

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

Crack Blog #172 〜出張バリスタの持ち物〜

From:シンジ

 

こんばんは!

この2日間は比較的暖かくて過ごしやすい週末でしたね。

 

本日の記事は、出張バリスタで必要な道具についてです。

 

Crack Baristaのような本格的な出張バリスタでなくても

「長期旅行にいく時も毎朝のドリップを欠かしたくない」

「今度友人の家でハンドドリップをみんなに振る舞う事になった」

こんなシチュエーションの時に使える道具一覧をまとめてみましたので記事でシェアしてみたいと思います。

 

出張バリスタの持ち物

 

ここから出張バリスタに必要な道具を書いていきます。

 

①コーヒー豆

→理由は明白です。コーヒーを淹れたいのです。

 

②ドリッパーとペーパー

→ペーパーフィルターで抽出する場合は、豆に合ったドリッパーを使用しましょう。

 

③スケール

→時間と重さを測る事ができるよう、コーヒー専用のものが推奨されます。

 

④ハンドミル

→数名に振る舞うのであれば、ハンドミルで間に合うように思います。

5人以上になるとやはり電動グラインダーの方が楽ですね。

 

⑤ケトル

→これは少しポイントがあります。バルミューダやボナビータなどの「沸騰機能付きケトル」が重宝される事間違い無いでしょう。

お湯を沸かしてそのまま抽出にうつれるので、作業効率がいいでしょう。

 

⑥湯温計測機

→これもめちゃくちゃ大事です。

以前の記事でも書きましたが、1度湯温がずれただけでフレーバーの出方がまるで変わってきます。

 

コーヒー器具を持ち歩くという事はシンジにとっては、もう当たり前になってきましたが、人生で初めてコーヒー器具を持って電車に乗り込んだ時はなぜか

「僕はなぜ今カバンの中にコーヒー豆を持っているんだろう」

複雑な気持ちになりました。

と。

 

この記事に書いてある道具を持参すれば、

間違いなく美味しいコーヒーが振る舞えるでしょう。

この記事を持ち物チェックリスト的に活用していただけると幸いです。

 

 

〜コーヒーで福利厚生をアップデート〜

-シンジ

投稿者:CrackRoaster 投稿日時:

Crack Blog #105 〜毎日コーヒーを飲むと〜

こんにちは!

Crack Roasterのシンジです。

今日は、毎日コーヒーを飲む事は健康にどのような影響があるのかを記事にしてみました!

コーヒーには主にカフェインとポリフェノールが多く含まれています。

カフェインには脳を覚醒させる作用があり、仕事中に眠くなった時や集中したい時に効果的です。

また、ポリフェノールは抗酸化作用を持ち、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にもなるそうです。

私は毎朝ドリップコーヒーを自分で淹れて飲んでいますが、午前中の集中力は自分でも信じ難い程UPしています。

午後の14時。

睡魔との戦いに勝つには、

自然のカフェインを含むコーヒーを飲んではいかがでしょうか?

投稿者:CrackRoaster 投稿日時: