Crack Roaster 代表の想い【Crack News】

 

Crack Roaster 合同会社です。

 

【Crack Roaster 代表の想い】

本日は、Crack Roasterを創業した代表の小野がサービスに込める想いを文章に興した記事を皆様に共有致します。
「なぜ法人様に限定してサービスを提供しているのか。」

「スペシャルティコーヒーを提供しているのに実店舗を持たない理由はあるのか。」
など、いつもクライアント様からの問い合わせが絶えません。そこで今回は思い切って、代表が記事を書いてみました。

 

【代表の想い】

読者の皆様、こんにちは。

Crack Roaster 合同会社 代表の小野です。

 

この記事の読者の9割以上は、弊社サービスをご利用中の企業様の関係者かと思います。

残念ながら、弊社サービスを提供している企業の従業員様も含めて全ての関係者にご挨拶や想いのご説明を差し上げる事ができていないので、普段インターン生やマーケティングチームが更新しているCrack Newsで記事を1つ執筆させていただく事にしました。

私が「職場を最高の環境へ」という理念を掲げてこの事業を始めたのは、自身の過去に深く関係があります。Crack Roasterの事業を開始する前は、東証一部の大企業で営業マンとして2年半勤務していました。

「大学で事業を立ち上げ、友人に継承した後に東証一部企業へ入社」とだけ聞くと、なんと華やかな経歴!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身はその真逆でした。想像していた働き方や業務内容と一様に異なる日々を過ごしており、停滞感と不満の連続でした。加えて、職場が楽しくなかったのです。仕事を楽しもうとしている人があまりにも少ないように私には見えたのです。

 

「なぜこの人たちは仕事を楽しもうという姿勢で望んでいないのだろう。」

「職場や飲み会で不平不満が溢れるのはなぜだろう。」 

「何か新しいサービスや仕組みで働く事が楽しい、或いは職場は居心地が良い、という文化を作る事はできないのだろうか。」

と考え始めるようになりました。

 

コーヒーは大学の頃(2年次に米国に留学していた時)から長年の趣味であり、自分が一番長けているジャンルだったのでコーヒーを使って職場が楽しくなるようなサービスを作る、職場が最高の環境になるようなサービスを提供する会社を作りたい、と思うようになり、Crack Roaster 合同会社を創業しました。

 

既に都内10社以上の法人様にサービスをご利用いただいており、

「Crackのコーヒーマシンがあるからメリハリをつけて仕事ができている」

「ワークショップにバリスタがきてくれたから、楽しみながら研修を受けられた」

など、嬉しいお声をたくさんいただいております。

サービスを日々ご利用頂いているお客様からのポジティブな感想は何よりも励みになり、より一層気が引き締まる思いで日々経営・サービス改善に努めております。

 

引き続き、弊社サービス及び弊社メンバーをご愛顧賜われますようどうぞ宜しくお願い致します。

代表まで直接メッセージがある方は、下記メールアドレスまでご連絡下さい。個別に返信させていただきます。

メールアドレス: info@crackroaster.com



 

追伸、

Crack Consulting導入企業様の声を見て見たい方はこちらから

—————————————————————————————-

福利厚生・コーヒー情報誌【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————

パートナーシップ締結のお知らせ【Crack News #210】

 

Crack Roaster 合同会社です。

 

 

Crack Roaster 合同会社は本日、月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」を運営する「株式会社RYM&CO. 」様とのパートナーシップ締結を発表致します。

POTLUCK」は、最近AbemaTVやj-waveなどで取材が絶えない超有名サービス。ランチタイムの「混雑萎え」を解消し、スマートでヘルシーなランチタイムを提供してくれるサービスです。

そんなPOTLUCK様が今回、法人向けプランの提供に乗り出します。法人様に特化したサービス提供を行なっているCrack Roasterとのパートナーシップで、今より多くの方々にスマートなランチタイムを提供できる事でしょう。

 

【POTLUCKについて】

POTLUCKは、月額料金としてチケットをまとめて購入することで、様々な飲食店のランチがテイクアウトできるようになるサービスです。事前予約制で待ち時間がないため、「お昼はどこも混んでいてゆっくり過ごせない」というランチタイムの混雑から解放され、有意義な時間を過ごせるようになります。「リーズナブルに飲食店のランチを食べたい」「いつも同じお店に行きがちで、会社付近の新しいお店を開拓したい」「毎日外食だと食べ過ぎてしまったり健康的に気になる」といった方にオススメです。

詳細は後日こちらのニュースで公開致しますが、POTLUCK法人プランはこれに加えて、法人アカウントによる一斉注文機能やPOTLUCK提携店舗と社食契約をオプションで結ぶことができ、企業内にランチを運ぶことも可能になるサービスです。

Crack Roasterのサービスをご利用中の企業様だけに限定した特典もありますので、POTLUCKの法人向けプランが気になったご担当者様は、まずは弊社までお問い合わせください!!!また、テスト導入の企業様を3社限定で募集しますので、そちらのエントリーも受付を開始します。

(ご連絡先:info@crackroaster.com)
—————————————————————————————-

福利厚生・コーヒー情報誌【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————

もうコンビニに行かなくていいんですね【Crack News #209】

 

Crack Roaster 合同会社です。

【もうコンビニに行かなくていいんですね】

 

Crack Consultingを納品した際に、納品先の従業員様にそう言われた事があります。「そうか、オフィス内にコーヒーマシンがあると勤務時間中に外出する手間が省けるのか。」ふとそう気づかされた節もありました。社員の勤務態度や社内の労働環境の改善・管理を担ういわゆるバックオフィス部門である「人事・総務・労務」の部署の視点に立つと、勤務時間中に社員が外出する、つまり「勤務時間中に仕事以外の事をする」時間を極力減らしたいわけですね。

 


弊社の「法人向けコーヒーマシンサービス」である「Crack Consulting」を導入した企業様のバックオフィス部門の方々が導入前と導入後でどのような変化を感じているかをWEBサイト内に掲載しております。

 

「社内全体の業務能率が良くないと上から指摘されたがどうすれば良いかわからない。」「新しい福利厚生制度を導入するKPIがあるがネットで探してもなかなか良いものがでてこない」

 

そんな方は是非一度弊社までお問い合わせ下さい。

Crack Consulting導入企業様の声を見て見たい方はこちらから

—————————————————————————————-

福利厚生・コーヒー情報誌【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————

原価BAR 五反田店でコーヒーカクテル提供開始【Crack News #208】

 

 

Crack Roaster 合同会社です。

 

【え?お酒好きなのにコーヒーカクテル未体験?人生損してますよ・・・】

実は今月より、株式会社ハイテンション様が運営する「原価BAR 五反田店」でCrack Roasterのオリジナルブレンドを使ったコーヒーカクテルが正式にメニュー化となりました。

 

原価BARは「入場料を支払うと、店内のものが全て原価で楽しめる」バーで都内3店舗(五反田、銀座、赤坂見附)で展開しています。各店舗にコンセプトがあり、今回コラボレーションする五反田店のコンセプトは「カクテル」。五反田店は様々な切り口からバリエーション豊富なカクテルを提供されていますが、今までコーヒー関係のカクテルが出せていないとの事でした。寒い季節になるとお客様からコーヒーカクテルやコーヒーそのもののリクエストがあったと伺ったため、Crack Roasterオリジナルブレンドを使ったコーヒーカクテルを3種類新たに開発致しました。(詳細は上記メニュー参照)

 

既に注文されたお客様もいらっしゃると伺っており、好評のようです。自分の時間を大切にしたい方は、原価BAR五反田店で至福の時を過ごされてみてはいかがでしょうか?

  

【原価BARの各店舗位置情報は下記から】

五反田店:グーグルマップで開く

銀座店:グーグルマップで開く

赤坂見附店:グーグルマップで開く

—————————————————————————————-

福利厚生・コーヒー情報誌【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————

インターン生からも情報発信を行います【Crack News #207】

 

Crack Roaster 合同会社です。Crack Roasterには1名インターン生が在籍しています。

 

【インターン生の鬼頭よりご挨拶申し上げます】

本日はインターン生である鬼頭が記事を書かさせていただいています。私も大のコーヒー好きで、今もコーヒーを飲みながら記事の執筆を行っております。防衛大学校を卒業し、Crack Roasterでインターンをさせて頂くとともに就職活動と人力車のバイトをしております。

 

まだ創業直後にインターン生を雇うとはどういうことだ?と思われる方も多いかもしれませんが、会社に貢献するというよりは、将来起業するための修行として雑務と勉強をさせて頂いています。

 

さて、私のコーヒー好きについて語りたいと思います。記憶の限りでは、初めてコーヒー飲んだのは3歳の時です。小学生の時には毎朝作ったアイスコーヒーを水筒に入れて持っていき、周りからは奇異の目で見られたこともあります。現在、コーヒーに関わるプロダクトを提供している企業でインターン生をできている事は本望でもあります。Crack Roasterで扱っているコーヒー豆や機械はどれも心を惹きつけられるもので、導入企業様が羨ましく思ってしまいます。現在私は就職活動中ですが、選ぶ基準をCrack Roasterのサービスを導入しているかどうかという判断軸を加えても良いのでは?と思っております(笑。インターンとしての活動は今年1年間続いていきますので、皆様とお会いできる事を楽しみにしております。加えて、Crack Roasterのサービスに興味を持っていただけると嬉しく思います。

 

—————————————————————————————-

福利厚生・コーヒー情報誌【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————

SBイノベンチャー株式会社様へ納品完了【Crack News #205】

 

【初の東証一部上場企業へ納品】
Crack Roaster 合同会社は本日、ソフトバンクグループ株式会社のグループ会社である”SBイノベンチャー株式会社”様へCrack Consultingを納品しました。

 

 


弊社としては、初の東証一部上場企業様へのサービス提供となります。創業僅か4ヶ月でここまで来れたのも、関係者の皆様及びクライアント企業様のおかげです。

 


今後とも、Crack Roaster を宜しくお願い申し上げます。

代表:シンジ

 

<おかげさまで13拠点突破>

オシャレな皆様!「STANDART」って知ってますか???【Crack News#204】

 

Crack Roaster 合同会社です。

先週末に、スロバキア発のコーヒーマガジン「STANDART」の日本語版で制作業務を統括されている行武(ゆくたけ)さんが、弊社代表シンジのプロフィール写真を撮影してくださいました。

 

(↓撮影していただいた写真はこちら↓)





【中央ヨーロッパ発のコーヒーマガジン STANDART


今日は10連休のゴールデンウィーク前最後の週ですので、今回のCrack Newsは読み物感覚でお昼休みにでも楽しんでください。

STANDART」は創刊者が母国スロバキアで4年前に始められた「コーヒーカルチャー誌」です。コーヒー業界では名が知れた雑誌ですが、皆さまのように企業で働かれている方は初めて聞かれたのではないでしょうか?元々はヨーロッパ版しかなかったのですが、2017年にヨーロッパ外初となる日本語版が発刊されたそう。発行周期は3ヶ月に1回で、日本語版では世界中から集まったコーヒーにまつわるストーリーを翻訳記事と日本語版独自の記事でお届けしているそうです。

(最新号と付属のコーヒー豆をいただきました)

 

何か新しい雑誌を探している方や、コーヒーの事を今よりも深く知りたい方は「STANDART」がオススメです!

(代表のシンジもSTANDARTを読んで勉強しています)


 

—————————————————————————————-

お役立ちニュースレター【Crack News】
発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階


WEBサイトはこちら

各種お問合せはこちら

弊社製品発注はこちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————-

DIVE INTO CODE様にCrack Consultingを納品しました【Crack News#203】

 

  Crack Roaster 合同会社です。
【DIVE INTO CODE様にCrack Consultingを納品しました】

 

渋谷でエンジニア教育をされている「DIVE INTO CODE」様にCrack Consultingを納品致しました。セネガルからの留学生と一緒にパシャり📸☕️ コーヒー好きの受講生が多いとの事で、導入を感謝されて大変嬉しく思います。

 

 

エンジニアを目指す方は是非一度お問い合わせされてはいかがでしょうか? 

DIVE INTO CODE様ホームページはこちら

—————————————————————————————-

お役立ちニュースレター【Crack News】
発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階


WEBサイトはこちら

各種お問合せはこちら

弊社製品発注はこちら

ニュースレター配信停止はこちら

—————————————————————————————-

https://crackroaster.com/cb/

エイベックス株式会社様にテスト導入をご利用いただきました【Crack News#202】

 

Crack Roaster 合同会社です。 

 


エイベックス株式会社様にテスト導入をご利用いただきました
2019/4/9に、エイベックス株式会社様に「Crack Barista」のテスト導入をご利用いただきました。東京・青山の中心に位置するエイベックスビルの2階にあるコワーキングスペース「avex EYE」敷地内にて「Crack Barista」1時間プランを実際にご利用頂きました。

エンタテインメントと関連テクノロジーを中心にエイベックスと事業での親和性が高い企業が入居している、フリーアドレスのコワーキングスペースとの事もあり、非常に開放的で、居心地の良い雰囲気でサーブしました。  

 

Crack Barista 導入検討企業様へのテスト提供無料

現在弊社では、法人様へのバリスタ派遣サービス「Crack Barista」を導入検討されている法人様に対して「1回のテスト導入無料キャンペーン」を実施しております。実際に利用してみないとわからないいう声が多かったので「一度無料でテスト導入」ができる環境をご用意しております。テスト導入であれば完全無料ですので、導入を検討されている企業様やどのようなサービスか詳しく知りたい企業様は是非一度弊社までご連絡ください。

 

追伸、

Crack BaristaがYahoo!ニュースに掲載されました!!!

詳しくはこちら

—————————————————————————————-

お役立ちニュースレター【Crack News】

発行責任者:Crack Roaster 合同会社

発行者住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階

WEB:https://crackroaster.com/

各種連絡先: こちら

弊社製品発注先: こちら

—————————————————————————————-