重要:お願いがあります

From:シンジ 本日は、個々人でできる(私も含めて)地球環境保全に貢献できることについてです。今年の夏は猛暑日が続き、10年前と比較しても明らかに平均気温が上がっていますよね?そこで私は何か個々人のレベルでもできることがないかを考えてみたので、共有したいと思います。   プラスチック大国・日本 地球環境が悪化して温暖化が進んでいると言われていますが、そもそも何が原因なのでしょうか?諸説ありますが、よく言われている温暖化の原因の一つに先進国が大量のプラスチックやゴミを燃やして処分していることがあげられるそうです。東京に住む現代人のプラスチックやゴミの消費量は想像するだけでも恐ろしいことになりそうですよね?コンビニの袋、スーパーのレジ袋、装飾用の過剰包装、カフェのテイクアウト用コップ(プラスチック製)などなど日本人は大量のプラスチックやゴミを破棄し続けている事を忘れていると思います。 記事を読む

コーヒーはどこからくるのか

From:シンジ あなたが今日飲んだコーヒーはどこから来ているか、ご存知ですか?コーヒーといえば茶色い液体の状態でしか見たことがない方がほとんどだと思いますが実はある特定の場所で生産されています。   コーヒーは農家から!? 結論から書きます。コーヒーは”コーヒー農園で栽培されているコーヒーの木と言う植物の果実の種子を取り出して焙煎して抽出した者”です。うーん、よくわかりませんよね(笑)。一つずつ解説していきますので、普段あなたがオフィスで飲んでいるコーヒーがどのような経路を辿ってあなたのオフィスに届けられているのかを知ってみましょう。 記事を読む

スウェーデンの労働生産性が高い理由

From:シンジ あなたはご自身の労働効率をご存知ですか?ご自身が普段どのくらい効率良く業務をできているか、本日は考えてみましょう。   生産性とは何者なのか よく人事労務界隈では「労働生産性が〜〜〜。」「採用効率が〜〜〜。」というような言葉を聞きますが、そもそも生産性の定義とは何なのでしょうか?生産性とは”投入した資源に対して生産された成果の割合”の事です。例えば1の仕事を1時間かかっていたものをなんらかの工夫を凝らして30分で完了できるようになれば、それは労働生産性が2倍になった(100%向上した)と言えるでしょう。会社全体で見ると”従業員数は変わらず残業時間が減少したのにもかかわらず増収という結果になった”のであれば明らかな労働生産性の向上になります。では、日本は労働生産性が低いと言われて久しいので、労働生産性が高い他国がどのような取り組みをしているのかを見て御社に役立てられる点がないかを一緒に考えていきたいと思います。 記事を読む

今年一の恐怖を味わった話

From:シンジ 本当に怖い経験をしたので誰かに話したくてブログ記事にすることにしました。そこから得られる教訓も大きかったので是非参考にしてみてください。   次、何番でしたっけ? 実は私は去年虫歯がひどかったので、一年間かけて大治療を行いました。出費も相当かかってしまいましたし何より痛かったです。おかげさまで痛みには去年一年間かけて相当強くなったのですがもう同じ治療をしたくないので、歯科には3ヶ月に1回定期検診に行きます。その定期検診に先週行ったのですがそこでとんでもない事が起こってしまい、背筋が凍る体験をすることとなったのです。。。 記事を読む